MotoGP

2022アメリカズGP【モトGP:予選リザルト&トピックス】

『2022アメリカズGP モトGP 予選リザルト&トピックス』

★4月9日(土)、アメリカズGP モトGPクラスの予選が行われた。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手。
クアルタラロー、バスティアニーニ、ミラー、兄マルケス、ザルコ、バニャイア、弟エスパルガロ、ミール、ナカガミ、マリーニ。

★予選1から予選2へ昇格はマルティン&リンス。

★首位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。FP3終盤で転倒し、予選1から始めるものの首位で通過。今年2回目のPP獲得。今年は常に1列目スタートである。
チームメイトのヨハン・ザルコは4位。ドゥカティ勢で唯一、フロント・ライドハイトデバイス(走行中に機能)を使用。

★2位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは3位。
※1位〜3位までは0.128秒差。2022年版ドゥカティ機が仕上がってきた模様。

★5位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。転倒後、同タイムを記録。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは18位(ルーキー、最下位)。
※ドゥカティがトップ5を独占。皆、ペースも良好。

★6位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。ヤマハ勢で唯一、予選2へ進出。最強ラップ走行中に転倒したので、1列目獲得も夢ではなかった。同タイムは転倒後に記録。ペースは良いが、2列目スタートで前が全機ドゥカティであることを思えば、レースでは苦戦する可能性が大きい。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは19位。予想外に苦戦。

★7位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。予選1を2位で通過。ペースは良いが、ドゥカティ勢も好ペースなのでレースで追い上げるのは厳しいだろう。
チームメイトのジョアン・ミールは8位。

★9位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、+0”999)。ホンダ勢トップ。ここのトラックで後追いするのは珍しいものの、まだ身体が万全でなく、マシンにも合わせきれてないことを思えば当然である。
チームメイトのポル・エスパルガロは12位。

★10位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは23位。

★11位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは16位(ルーキー)。

★13位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。予選1のラスト3分と言うところで転倒。おそらく、渋滞によりタイヤが冷えた模様。このため、他の選手と揉めていた。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは14位。ペースは悪くないが、新タイヤでマシンの威力を活用しきれず。
※両選手とも予選2へ進出できず。

★15位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは24位(ルーキー、最下位)。

★17位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは20位。

★21位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは22位(ルーキー)。

『2022 アメリカズGP モトGP 予選2リザルト』



『2022 アメリカズGP モトGP 予選1リザルト』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
ユニバーサル商会
¥2,040
(2022/07/01 09:15:09時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 薩摩隼人 より:

    宮城さーん
    バステアニーニはマルケスの執拗な後追いを嫌って抗議したんですよ。
    しかも大切なアタックラップを潰してまで。
    だからマルケスは好きになれない。

  2. としあき より:

    マルティン路面鋪装後とはいえオールラップタイムベスト更新お見事
    2015年から変わってなかったのはブリジストンとマルケスすごい!というより
    単に路面ボロボロすぎたんだろうね
    しかしポールから5番グリッドまで全部DUCATIですか
    追いかけたいファビオからすると悪夢のようだ

    Q1Q2共に後追いが多いね
    それ自体は特に否定はしないが見応えの一点からするとよろしくない
    今後は各社のマシン性能が近づけば近づくほどmotoGPのmoto3みたいになってくのかな…

  3. にっすん より:

    ホンダは安定はしてるが速さがなくなったのか?それでもアレマルの最下位はマルケス関係者としても厳しいだろ

  4. mk3125 より:

    薩摩隼人さんへ

    バスティアニーニは予選2の前半ではマルケスの後追いしてましたよ。
    現状、後追いが禁止でない以上織り込んで走るしかないでしょう。

  5. maxtu より:

    アレイシはアレだからこの歳まで勝てなかったんだろうねぇ
    前回勝ってるんだから後ろ気にせず集中すればいいのに

  6. 最高ピーポー より:

    後追いを違反行為のように批判し続ける人は何なのだろう。
    危険行為ならレギュレーションで制限されるだろうに、何年経てども手が入らずルールとして(認められてるとまでは言わないが)許容されてるのだから、選手は使えるものは何でも使って現状のベストを尽くすのは戦略。遠慮してタイムが出ないようならシートを守れるわけない。

  7. 薩摩隼人 より:

    唯の一例を出されて「お互い様でしょ」と言われましてもね〜

    何度もチャンピオン取った男が、毎度毎度嫌がる相手のケツに張り付いて胸糞悪いったらありゃしない。

    禁止されてないからどうぞご自由に。単に私が嫌いになっていくだけです。

  8. としあき より:

    そんな…薩摩隼人さんに嫌いになっていかれてしまったら
    マルク・マルケスは今後おしまいじゃないですか…
    なんとかなりませんか?

  9. にっすん より:

    勝手にすれば?いちいちネチネチ言ってることについて男が情けないとは思うが価値感違う?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP