MotoGP

2022フランスGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2022フランスGP モトGP 決勝リザルト&トピックス』

★5月15日(日)、フランスGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★総合順位は以下のようになった。
首位クアルタラロー(102ポイント)、2位兄エスパルガロ(98ポイント)、3位バスティアニーニ(94ポイント)、4位リンス(69ポイント)、5位ミラー(62ポイント)

★首位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。今季3勝目。好スタートと、いつものレースコントロールの上手さで優勝を勝ち取った。グリッド5位から少しづつ順位を上げ、第12ラップで2位となり、第21ラップで攻撃を仕掛けた。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは13位(ルーキー)。

★2位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。ペースも絶好調。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは転倒リタイヤ。第4ラップの第7コーナーで首位を走っていたミラー選手を抜き、そのままトップを走り続けたものの、第21ラップでバスティアニーニ選手に抜かれ、一度抜き返したもののその2つ後のコーナー(※第14)で膨らみ、転倒。これにより総合7位(※首位とは46ポイント差)となってしまった。

★3位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。3戦連続で表彰台獲得(※今季4回目)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは10位。

★4位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。グリッド4位から最悪スタートを切る。先行するエスパルガロ選手よりもプラスアルファの力はあったが、ヤマハ機が直線コースで遅すぎるため抜けず。第6ラップでオーバーテイクに挑むものの、膨らんで0.5秒失速。総合首位は固持できたが、今後、ヤマハ機の苦手トラックが巡ってくる。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは15位。

★5位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは、また転倒リタイア。

★6位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。ホンダ勢トップ。
チームメイトのポル・エスパルガロは11位。

★7位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは14位。

★8位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。KTM勢トップ。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラはリタイア。

★9位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは12位(ルーキー)。

★16位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは17位(ルーキー、最下位)。

★スズキファクトリーは両選手とも転倒リタイア。
アレックス・リンスは第3ラップで3位を走行中だった。
ジョアン・ミールは第14ラップで4位を走行中で、表彰台に乗れそうな勢いだったが…。

★KTMテック3は両選手とも転倒リタイア。

『2022 フランスGP モトGP 決勝リザルト』



『2022 フランスGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. でんでん より:

    ミルとリンスが揃って……
    やっぱり平静じゃいられないよなぁ…………

  2. キャメル より:

    バスティアニーニ、天才だな?!コレ、現れたな!?

  3. すぱおー より:

    マルティンはザルココースかな…ミラーに変わってエネアになりそうですね。

  4. まる より:

    バニャイア、少し焦っちゃったかな。
    それにしても、そうさせるバスティアニーニは凄いです。

  5. としあき より:

    あんなにオーバーテイクされて動揺したバニャイアはGPで初めて見た
    やはりメンタルがナイーブだ

  6. へほへも より:

    リンスはコメント通りスズキ首脳陣に間違いだとアピールしたかったんだろう…スタートから明らかに気負いすぎてて嫌な予感してたら案の定
    リンスは冷静だと思ってたけどそんな落ち着いたメンタルじゃいられないよな…

  7. うに より:

    ベスティアはリズムに乗ると手が付けられないね。速かった。

    クアルタラロはスタートが全てでしたね。
    中盤からもう少しいけると思ったけど、今回もフロントタイヤかな?

    転倒続出。今後を考えると痛い人たちばかり。

  8. ロッシふみ より:

    ファビオはフラストレーション溜まっただろうな。ヴィニャーレスがヤマハ離脱直前に言っていた事と同じことが起きていた。 どれだけ近づいても、あそこまでエンジンのパワーに差があるとどうにもならない。あれだとなんとか前に出てもアレイシに抜き返されていたと思う…ヤマハに危機感があればファビオも残留するかもしれないが、結局ランキングトップなので、結果うまくいってると考えているかもしれないね。 ただ、マーケティングという意味ではマイナスだよね。あそこまでパワー不足を露呈してしまうと。

  9. しゃぶ太郎 より:

    チーム解散の影響かスズキ壊滅、ヤマハはファビオ以外壊滅、ホンダは頼みの綱のマルケス兄さえトップから15秒遅れと、日本車勢はファビオただ1人の孤軍奮闘という厳しい状況…

    優遇措置があるとは言えアプリリアもここまで躍進を果たしたので、なんとか奮起していただきたい。大企業ならではの株主の圧力もあるでしょうが…

  10. maxtu より:

    リンス、ミルにはポディウムに入ってもらって本社の役員をギャフンと言わせたかったね…

    アレイシ+Apriliaの安定性は見事だね
    去年まではマシントラブル、アレイシの転倒もあったのにこのハイペースでも維持できてる
    素晴らしい進歩だと思う

  11. 田中 より:

    リンスとミルは限界でプッシュしつづけたんだろうなぁ。
    残りのレースで大きな怪我がないといいけど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP