MotoGP

オリベイラ『転倒の原因は判明せず…』2022フランスGP

『オリヴェイラ:転倒の原因は判明せず…』

★5月15日(日)、フランスGP モトGPクラス決勝でミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー、27才)がグリッド17位スタートから9位まで追い上げたが、第25ラップで転倒リタイアした。

★転倒の原因は不明。レース後、データを検証しても、明確な理由は判明しなかった。

★オリヴェイラ選手のコメント。

「難しいレースではあったけど、ただ、フロントにハードタイヤを履いて勝負に出られたのは良かったですね。
ブレーキングで他の選手と競り合って順位を上げることができたので、良かったですよ。(タイヤは)思ってた通り、左側がややデリケートな感じでした。」

【転倒については?】
「第3コーナーは…転倒しやすいタイプのコーナーで、理由もイマイチ分からないんですよ。僕なんか、ラスト3周での転倒だったんですからね。
トップ10入りできそうな方向に進んでたんですけどねぇ…結果は得られず、ポジティブ面をキープしていくだけですね。
こう言う結果になってしまったけど、とにかく、前進していかないと。」

【データを見ても、転倒の原因は分からないの?】
「操縦に関しては、特に目立ったものもなかったし…バンク角もスピードも全く問題なしだったんで、おそらく、タイヤか走行ラインのどちらかに問題があったのでしょう。
走行ラインに関しては、けっこう色々なラインで走ってたんで…転倒については誰もなんの釈明もできないんですよね。」

(参照サイト:『Motorcycle Sports』)
(Photo:Instagram

KTMは研究所で試すようなものまでテストに持ち込んでたって話は、『2022 スペインGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP