MotoGP

『なぜアレイシ・エスパルガロの契約更改が決まらないのか?』アルベルト・バレーラ

『バレーラ:なぜアレイシ・エスパルガロの契約更改が決まらないのか』

★アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)の今シーズンここまでのリザルトは、4位/9位/優勝/11位/3位/3位/3位である。
なお、現在、総合2位(98ポイント)に就いている。

★エスパルガロ選手とアプリリアは双方とも契約更改を希望しているが、いまだ契約内容について合意に達していない。

★エスパルガロ選手のマネージャーであるアルベルト・ヴァレーラ氏が、5月16日付けのスペインサイト『AS』のインタビューで次のように話した。
(※同氏はホルヘ・ロレンソの現役時代のマネージャーであり、現在はホルヘ・マルティンやペドロ・アコスタも担当している。)

【なぜエスパルガロ選手の契約更改が決まらないの?】
「アプリリアはアレイシに対し、それ相当の提案をすべきなんですよ。
今年の契約交渉の話し合いが例年より進みが遅いと言うのも、理由の1つなんですよね…選手側もチーム側も時間をかけてるものだから。
一昔前の状態に戻ったような感じで…もっとレースの様子を見てから決めようってことでね。」

【アプリリアもそう言う姿勢なの?】
「アプリリアは、今年、アレイシがこう言うレベルになるとは思ってなかったんですよ。
こう言うレベルになったなら、やはり、こっちは契約内容を上げようって話になるわけで…ただ、アプリリア側は来年の予算に関し、そう言うことは考えていなかったんですよ。
現在のアレイシのレベルに見合った提案をするよう、予算を調整すべきだと思いますね。」

【では、単純に金銭面での折り合いがつかないだけ?】
「そうです。アプリリア側はアレイシのことをチームキャプテンだって言ってるんですから、本当にそうならば、契約内容でもそれを証明すべきでしょ。」

【希望額と提示額は、どれぐらい差があるの?】
「うちは、かなり勉強した額にしてますよ。現在、アレイシ・エスパルガロが出している結果なら、本来ならばもっと高く要求できるんですから。
アプリリアとはこれまで共に頑張ってきたのだし、現在の経済情勢やアプリリアの状況も理解してます。ただ、チームキャプテンだって言うなら、それ相応の提示をしてもらわないとねぇ。」

【希望額はどれぐらいなの?】
「(以前より)ほんの僅か上げただけです。
アレイシのパフォーマンスがどれだけ上がったかを思えば、(アプリリア側の提示額の)上がり具合があまりにも少なすぎるんですよ。あれでは、『減給された』と言っても良いぐらいですね。」

【マッシモ・リヴォラ氏(アプリリア・レーシングCEO)は『契約更改はする』と言っていたが…】
「まぁ、合意には達するでしょうね…私はかなり楽観的なタイプなんで。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

エスパルガロは優勝争いも可能だったのか?って話は、『2022 スペインGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    当然予算は限られててDUCATIはライダーじゃなくマシンに振った
    つまりapriliaの予算もアレイシに増すとマシンが減ることになる
    それが吉と出るか凶と出るか…
    来年はコンセッションも本格的に切れるしね

  2. ugem より:

    「レースの状態を見てから」と言うのは正しい方向でしょう。ここ数年が以上過ぎました。青田買いの極みでしたからね。お互いにメリット・デメリットがありました。
    大昔はストーブリーグと言っていたくらいで、シーズンが終わってから翌年のチームが決まっていましたし、永らくプールサードリーグで夏場が契約の時期でした。
    サッカーなど他スポーツの事例を参考に契約時期についても見直したほうが良いと思います。

  3. motoGP大好き より:

    予想通り契約金額だったのか。

    メーカーの意向は分かるがライダーは命をかけて
    走ってるのだから、その辺は組んで上げて欲しい。

    ましてランキング争いで2位に付けているのだから。

  4. ミラノマルコ より:

    まえに、ロレンソが、アレイシと言い合いになった際に、優勝したこともない君が、まだモトGP 2残っていられるなんて、よっぽどマネージャーが優秀なんだなって言ってたのは、そうゆう事だったのね。勉強になます。

  5. タディの星に願いを より:

    まぁイタリアンってバスの時間よりエスプレッソバーを優先したり、計画してから予算決めたりするからねぇ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP