MotoGP

2022イタリアGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

『2022イタリアGP モトGP FP3リザルト&トピックス』

★5月28日(土)、イタリアGP モトGPクラスのFP3が行われた。

★相変わらず暑い。午後の早い時間に雨の予報あり。

★予選2へダイレクト進出は以下の選手。
バニャイア、兄エスパルガロ、マリーニ、ザルコ、ベッツェッキ、バスティアニーニ、マルティン、弟エスパルガロ、ナカガミ、クアルタラロー。

★首位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、1’45”393)。セッション中盤、スリップ転倒。
チームメイトのジャック・ミラーは15位。
テストライダーのミケーレ・ピッロは20位。
※上位7位内にドゥカティ機が6台(※2位エスパルガロだけがアプリリア)

★2位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは11位。
テストライダーのロレンツォ・サヴァドーリは26位(最下位)。

★3位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは5位(ルーキー)。

★4位ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのホルヘ・マルティンは7位。スリップ転倒。

★6位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。最終タイムアタック中、『Bucine』コーナーで転倒。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは13位(ルーキー)。

★8位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)。ホンダ勢トップ。
チームメイトのマルク・マルケスは21位。ホンダ勢ワースト。技術面より身体面の問題が大きい模様。後追いなしでは好タイムを出せず。

★9位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは17位。

★10位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは18位。
※ヤマハは来年から、プライベートチームなし。

★12位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。
チームメイトのジョアン・ミールは16位。

★14位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。KTM勢トップ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは19位。
※フランチェスコ・グイドッティ氏(チームマネージャー)によれば、マシンが不調であり、今シーズン中に解決策を見つけるのは難しいと。

★22位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナー(ルーキー)は23位。

★24位ダリン・ビンダー(ヤマハWithU RNF、ルーキー)。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは25位。

『2022 イタリアGP モトGP FP3リザルト』



『2022 イタリアGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. にわか より:

    マルケス、再度手術するみたいですね
    こんなマシンでレースするなら
    手術して療養したほうが吉と言う考えでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP