MotoGP

ヤマハ『ラズガットリオグルの2023年モトGP昇格なし…シートがないから』

『ジャーヴィス:ラズガットリオグルの2023年モトGP昇格なし…シートがないから』

★5月27日、アプリリアとラズラン・ラザリ氏がモトGPのプライベーター契約を締結したことを公表した。

★今季、ラザリ氏はヤマハプライベーターとして『WithU RNF』チームをモトGP参戦させており、2023年からヤマハはファクトリー2機のみの参戦となる。

★何週間か前、ヤマハのリン・ジャーヴィス氏(マネージングディレクター)がトプラク・ラズガットリオグルにモトGP機テストの実施を提示しつつ、2023年に向けてヤマハプライベートチームからのモトGP参戦オファーを出していたが不可能となった。

★5月28日、ジャーヴィス氏が次のように話した。

「モトGP機テストを行う理由としては、基本的にトプラクのためでもあるんですよ。
昨年の(SBK)タイトル獲得に対して…そして、ヤマハと共に尽力してくれるだろうと言う感謝の気持からですからね。
つまり、同テストのおもな目的に変わりはないと思いますよ。まぁ、とにかく、テストは行いますよ。将来的に本人が移籍を決めた時のために、モトGP機をちょっと味見するってことで…この体験を大いに堪能しましょう。
ヤマハのプライベートチームがなくなり、今のところ、彼のシートがなくなってしまったため、こうした運びになりました。
来年、ファクトリーチームの2機のみ参戦となるわけですからね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

なぜモルビデッリはチーフメカニックを元に戻さないのか?って話は、『2022 フランスGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
サンスター文具(Sun-Star Stationery)
¥546
(2022/07/06 05:42:15時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    てかまあもうそうも言ってられませんからね。カルを大活用して早めに良いマシン作って2024以降にプライベーター確保しないといけませんよね。VR46も違約金払ってまでドゥカティ離れたくなくなったでしょう。昨日の予選を見ると

  2. ZC33S より:

    現状、RNFのチーム力が以前に比べダダ下がりしているから袂を分かつのは或る種、
    予想は付いていたけれど、代替えチームを考慮していなかったのは?ですね。

    ヤマハは来年、フランキー”も”速いマシンを用意しないと、
    ’24のサテライト獲得も難しい状況に追い込まれるかも。

  3. ハンス より:

    VR48はドゥカティから離脱はしないでしょうね。
    唯一プライベーターでもチャンスがあるマシンですから。

  4. としあき より:

    そもそもトプラク陣営がファクトリーシート以外は嫌って条件出してるのに
    プライベートシートで席確保しようとしてたジャーヴィスのやることは意味不明だし
    トプラクも今季SBKで結果出せてないからだいぶ皮算用でしたね

  5. タディの星に願いを より:

    23年まであるヤマハの契約。 本人がヤマハでMotoGPに参戦したいのかで状況は変わりますね ファクトリー希望してるのなら他メーカーが獲得に動くでしょ、ヤマハでテストしてまっちんぐよければ青田買いしておいていいのでは。でも24年ってラズガットリグルもう29歳くらいなんじゃないかな

  6. maxtu より:

    VR48ってアイドルグループみたい(笑)…失礼

    トプラクよりモルビデッリをどうするか先に考える必要はないのかな?
    契約が残っているならいっそトプラクとトレードに賭けてるとか?
    プライベートチームが無くなるならこんな案も考えないとジリ貧だよ

  7. motoGP大好き より:

    ラズランに逃げられて良かったと思う反面、
    来年はワークスチームだけで走るのか。

    まぁ昨日の予選を見ててもVR46がドカを
    辞めて遅いヤマハに行く訳がないわな。

    ベルゼッキもルカも2,3位だもんねー。

    こうなるとクアルタラロ1人に頼るしかない
    ヤマハはクアルタラロが飛んだらスズキの様に
    解散するしかない。

    今からでも遅くない。おかみさんヘアスタイルの
    モルビデリを解雇してトプラクを無理くり契約
    するしかない。

  8. suezo より:

    wsbで調子崩してるから昇格はないんじゃないかな

  9. ラルフアンダーソン より:

    ヤマハにはエドワーズやスピースといったwsbkチャンピオンをmotogpワークスで走らせたが、チャンピオン争いには加われなかったという実績があるからなぁ。

  10. スペンサーレプリカ より:

    30年以上ずっとヤマハを応援してきた立場からすると現状は寂しい限り。

    でも、戦闘力の高さ(有力なライダーが集まってくる)にあぐらをかいて若手の育成などをおろそかにしてきたツケが今まわってきてるのかと。

    来年エンジンの開発に失敗したらジリ貧になっていくのは目に見えているので何とか挽回して欲しいものです。

    しかしモルビデッリはどうしちゃったんでしょう??

  11. RZV より:

    予算はともかくVR46でヤマハ、ドゥカやる余力はあるんじゃないのかな。
    機密の守秘はあってないようなもんになるだろうけど。
    スズキのスタッフも青田買いしないといけないし企業として厳しい時期だけど先行投資して欲しいなどと考えております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP