MotoGP

ホンダLCR『中上が処罰されても仕方がなかったと思う』ルーチョ・チェッキネッロ

使用済

『チェッキネッロ:ナカガミが処罰されても仕方がなかったと思う』

★6月5日(日)、カタルーニャGP モトGPクラス決勝戦でタカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)が転倒リタイアした。

★第1ラップ第1コーナーでナカガミ選手がブレーキングで無理をし、フロントが切れ込み、同選手のヘルメットがフランチェスコ・バニャイアの後輪に命中、その直後、ホンダ機がアレックス・リンスに接触した。

★ホンダLCRのルーチョ・チェッキネッロ氏(チームマネージャー)が、イタリア衛星放送『SKY』のインタビューで次のように話した。

【ナカガミ選手にケガ等は…?】
「今、バルセロナの中央病院にいて…全身のCT検査の結果が出るのを待ってるところです。
どこも問題ないはずで…大丈夫だとは思ってます。けっこう強打したんで、頭に痛みが出てたんですよ。あと、バイザーが開いてしまい、顔に砂利がいくつか当たってたようで…。
顔が少し腫れていて、背中にも痛みが出てたんです。とにかく、病院の最終検査結果を待ちますよ。」

【今回の転倒事故については…?】
「なんとも申し訳ない話ですが…とにかく、真摯に向き合おうと思ってます。
よくある判断ミスと言うもので…多分、現在のナカガミは特殊なプレッシャーを背負っている時期なのだと思います。いまだ進退がはっきりせず、ここ何戦かのリザルトが極めて重要であることは分かってるわけで…あいにく、どうもピントがずれて行動してしまうことがあって…これまでも何回か同じようなことがあったじゃないですか。
今回の件については本当に残念に思ってます。リンスのことも申し訳ないです…手首をケガしてしまったようだから。」

【転倒の経緯については?】
「前段階から(転倒に)つながっていたんじゃないかと思います…と言うのも、かなり乱暴なハードブレーキングをしてるんですよね。
リアの高さが戻った際、ブレーキを軽く緩めてるようなんですよ。テレメータで確認する必要はあるんですが…リアをまた下げようとしていたようで、その後、フロントが流れてしまったんです。
さっきも言った通り…いずれにせよ、判断ミスからそうした状況になってしまったんですけどね。」

【ナカガミ選手に処罰がなかったため、ドゥカティやスズキ側から不満の声がかなり上がっているようだが…】
「当初、レースディレクションが『レース・インシデント』と言ったので…リヴィオ・スッポ(スズキ・チームマネージャー)が出向いて行ったことは知ってます…もちろん、当然だと思いますよ。
今後、決定が撤回され、なにかしらの処罰があるのかどうか…様子を見ていきますよ。」
(※この時点でチェッキネッロマネージャーは、異議申し立てが却下されたことを知らない。)

【貴方はどう思うの?】
「私としては…フレディ・スペンサーがスチュワード(審判団)に入った際、プロの判断で上の決定がなされ、話が簡単になるだろうと思ってたんですが…
どうも、時々、ダブルスタンダードとでも言うか…あくまでも私達の意見なんですが…とにかく、処罰の有無に関して判断ミスがあるんですよね。
正直に言うならば、ナカガミが処罰されることになったとしても、それはそれで仕方がないと思ってました。もちろん、喜ばしいことではないが…とにかく、受け入れてたと思います。」


(参照サイト:『Motosprint』)

なぜマルケスは予選で転倒したのか?って話しは、『2022 イタリアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
太田胃散
¥1,886
(2022/07/06 19:24:17時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. #バリー#7 より:

    > あいにく、どうもピントがずれて行動してしまうことがあって…これまでも何回か同じことがあったじゃないですか。

    ここがポイントだろうね。
    ルーチョも今回の件でタカを見限ることになるかもね。

    でもそれとタカの健康は別だ。とにかく無事で帰って来てほしい。

  2. motoGP大好き より:

    自らのチーム監督に、ここまで言われる中上って…

    まぁ今は怪我が酷くない事を祈るばかりです。

  3. すぱおー より:

    カーボンブレーキに慣れてないライダーがする感じのつんのめりでしたが…それとも最近流行りの気流に引っ張られましたかね?メンタル的なものならテストに専念したほうが良いかもしれませんね。フィーリング等は新パーツ回されて事でも信頼されてるようですし

  4. たかし より:

    もうここまで来ると中上としても処罰を受けた方が気が楽なんじゃないかと思う。

  5. maxtu より:

    ルーチョまで厳しいお言葉で…
    ほぼ味方が居ない状況になっちゃったね
    以前のPPからの1コーナー転倒の時から厳しく指摘してたけど、今回は世界中からより厳しいバッシングをされちゃうわけだから、変な擁護や甘えは必要無いと思ってます

    好ポジションからスタート、ポディウム争いの自滅はメンタル面しかありえないから、本人がどう自覚して取り組み変えていくしか無理だよ
    願わくは残りのレースで示して欲しいな

  6. へほへも より:

    あら?LCR二人継続みたいな話はガセ?

  7. にわか より:

    中上さんが無事復帰する事を願います
    ですが、今回の件で処罰無しは素人からしても理解できません
    今までメンタルが弱いと言われ続けたのに無理に突っ込み自爆だけなら「またやってるよ…」で終わった話かも知れませんが
    リンスを骨折させると言う最悪の事態を、招いてしまったのですから

  8. HONDA頑張れ! より:

    ドゥカティにブツからないように避けようとして倒れた勢いで顔から後輪タイヤにヒットしてしまい、それがドゥカティのマシンを押す勢いとなってしまった。
    中上選手はヘルメットの下から?タイヤに当たって上に身体が持ち上がるほどタイヤに引っ張り上げられてマシンの後部に頭がヒットしてバイザーもなく左方向に投げ出されて、運悪く、そこにリンスがいて巻き込んでしまった。
    (左腕もタイヤか車輪に巻き込まれていた?)
    ドゥカティのマシンに引き寄せられやすいので逃げたかったが逃げ場がなかった。
    急にロッシにぶつけられてケガをして欠場を余儀なくされたこともあるのに今回は何か酷い言われようで可哀想かな?
    首が伸びるほどタイヤの威力で頭を持ち上げられて後部車体に頭部がヒットしてもいるのに「身体が大したことがない」と言われるのも変かな?
    リンスのケガよりもヒドイのかもしれないし、何か罰を与えろというのも変に思う。
    タイヤに近づいて行く過程を目の前で見ていた中上選手は怖かったと思う。
    ヒットされた2人はすぐに起き上がれたけれど中上選手には力がないように思えた。
    後遺症もない元気な状態であってほしいと思う。
    HONDAのサイトにも中上選手のコメントだけなかった。
    何事もなく無事に退院出来ると良いのですが。。
    テストもあったのに今回もテストが出来ずにいて色々と上手く行かずにいて残念に思う。

  9. レースに集中 より:

    レースの外での戦いが多すぎる

  10. Mcqueen より:

    中上選手は今年からメンタルトレーナーを付けたが、それでも変わらなかったという結果。
    Moto2かWSBで気楽に楽しく走れば、毎年チャンピオン争い出来て、幸せな未来になると思いますけど。

  11. タディの星に願いを より:

    チーム代表らしいコメントですね…ピントがズレて
    しまう行動…のくだりに整理がつきました。そしてチェッキネロも3人の審判団に疑問視 スペンサーだけがビデオ見てやーや言ってる訳じゃないでしょ、3人って表に出てこないじゃない、ロレンソもさんざん吠えてたしここはメスを入れた方がいいと思う

  12. うに より:

    今回バニャイア(ドカ)は何も悪くはないし、ロッシの時とは全く状況が違う。
    怪我の大きさと処罰の有無も全く関係は無い。

    今後処罰があったとして、それは中上の為でもある。
    チェッキネッロも処罰されても仕方がいと言っている。

    中上が今後復帰して、本当に活躍して欲しいと思うのなら、
    駄目だった部分を認めることもファンには必要だと思います。

  13. 9191 より:

    ライダーが大きなミスをしてもチーム監督はそれでも援護するものなのですがね・・・

  14. しゃぶ太郎 より:

    ルーチョ監督のコメントから、中上への怒りというよりどうしようもない諦念を感じる…

    あと、海外Twitterで見かけた「実績の無いイアンノーネ 」との評は強烈な皮肉w

  15. POP84 より:

    去年も同じ感じの事をチェッキネッロ氏も言っていましたね。
    中上選手も複数年契約と他所で書かれていたけれど、2年契約だったのですね。
    仮に中上選手が数戦欠場した場合の交代選手がいない状態ですがどうするのかが気になりますね。
    スズキもリンスの代理はテストライダーのギュントーリか来期の参戦はないから代理はなしで挑むかもしれませんね。

  16. ヤクルト1000 より:

    なんで中上くんに対してはこんなに言いたい放題なんですかね。

  17. zep より:

    ルーチョの云ってることは正直な気持ちなんでしょう
    でもプーチだったらそれでもライダーを庇うんじゃないかと…
    どちらが正しいスタンスとかはないけど、チームからは庇ってほしかったなー
    明らかに中上くんが悪いんだけどさ

  18. にんじん より:

    モトGPの処罰の規定が何に基準を置くかの問題なんですかね。素人観点では、当該行為の故意性に基準があるのかなと思うのですが、そうだとすると今回は処罰の対象外のような気がしますが、その職位(モトGPライダー)に然るべきスキルや判断能力を持ち合わせていない人を許容している周囲の人間の監督責任も含めて追求する意味合いがあるなら処罰対象になるかと思いました。チェッキさんが言う、受け入れる、は後者の意味でしょうかね。僕は中上さんのファンでもアンチでもないですが、これからの中上さんのキャリアに暗い影を落とすのは間違いないですね。

  19. アンドロイド より:

    twitterの動画の最後上空からの映像を何度も見ていると、
    コーナーに入って行く時のバニャイアの減速具合が
    他のライダーよりもかなり大きく見えるのですが、こんなもんなんでしょうか。

    中上からすると、どうしてそんなに減速するの?と思ってハードブレーキ!!
    の流れの様に見えなくもないなとド素人ながら思ってしまいました。

    勿論中上の突っ込みやライン取りとか無茶な感じは否めませんし、
    バニャイアに何の責任も無いと思います。

    中上選手の無事を祈っております。

  20. 神無月 より:

    中上は非難されて当然
    ただ、リンスには謝った上であくまで本人はレーシングアクシデントとしてふてぶてしく振舞ってほしい
    海外のトップライダーと日本人ライダーの違いはそこだと思う

  21. ゴロワーズヤマハ より:

    まあ、あれ程やらかした、ザルコやオンジュも今や更生してるので、今回の件、中上君も詫びるべき所は詫び、ペナルティ受けるべきなら受け、反省して次に繋げていってほしいです。

    今までの中上君には、なんかもう一歩、攻めの姿勢に物足りなさを感じていたのですが、今回のスタートはそれを打ち破ってくれた感があったので、その姿勢はこれからも貫いて欲しいなと思います。

    今は怪我の状況が心配ですが、まずは元気に戻ってきてくれることを願ってます。
    中上君、頑張れ!

  22. ミラノマルコ より:

    中上くん頑張って。なるほど中上くんが伸び悩んだ原因が何となくわかったきがする。

  23. 岸本ジョン より:

    起きてしまったことはしょうがない。
    彼もスタートダッシュを決めて上位に行きたかったのは事実。
    スピードが乗り過ぎてフロントが切れ込んでしまった結果多重クラッシュになりました。
    次はその反省を生かして上位を狙ってほしいです。
    ここで退いてしまったら彼のレース人生は終わりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP