MotoGP

ミラー公表、KTMファクトリーと2年契約

『ミラー公表、KTMファクトリーと2年契約』

★6月9日、KTMファクトリーがジャック・ミラーと、2年契約(2023/2024年)を締結したことを公表した。

★ミラー選手はミゲル・オリヴェイラの後任として同チームに加入する。

★ミラー選手は2014年にモト3クラスで総合2位を獲得し、2015年にホンダ機でモトGP飛び級昇格を果たし、2018年にドゥカティプラマックに移籍、2021年よりドゥカテイファクトリーから参戦していた。

★フランチェスコ・グイドッティ氏(KTMチームマネージャー。今年、プラマックから移籍)のコメント。

「うちのチームでジャックがブラッド(ビンダー)と組むってことは、強い人材が増えるってことですからね。
ジャックのことは良く知ってるし、作業の進め方の好みとか、ピットボックス内にどんな空気をもたらしてくれるかは分かってますから。
あの性格とライディングはうちのRC16機にとって良い後押しになってくれるだろうし、現時点のこのプロジェクトにとって良いサポートになってくれるでしょう。
ブラッド同様、ジャックは生粋のレーサーで…限界を読み取り、どんなコンディションでもどんなパッケージでもベストを尽くし、好リザルトを目指して『一発かましてくれる』でしょう…稀有な資質の持ち主ですからね。
むこう2年間、熱くなれるでしょう。」

★ピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)のコメント。

「もちろん、ジャックのことは、アキ(アジョ)のモト3チームで大活躍してた頃から知ってますからね。うちのモトGPチームに、ああ言う資質の選手が入ってくっるのは大歓迎ですよ。
昔から好印象で、その後もコンタクトは常に取ってました。ジャックのレースに対するアプローチや対応は、うちとけっこう通ずるものがあるんでね。
レッドブルKTMに復帰してくれ、大変誇りに思っていますよ。うちのプロジェクトにとって、大きなプラスとなってくれることでしょう。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ムジェッロGPのミラー/バスティアニーニ/マルティン/ベッツェッキについては、『2022 イタリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    お、移籍第一弾やね
    噂されるオリヴェイラ降格、新人2人放出されれば育成路線から変更か

    ミラーは兄貴分として期待できるし、トップ5に入る実力はあるからKTMがフィットするかだろうね

  2. ・v・ より:

    アイディアは良かったのに、飲んでるように見えないのは、やっぱり直前でああいうのを助長するのはまずいとかいうことになったとかかな。

  3. 元草レーサー より:

    ドカティカラーだからじゃないですかね!?

  4. レイニーさん より:

    ホンダさんチームアジア昇格させて、片方でガードナー取る気はありませんか!!

  5. タディの星に願いを より:

    ミラーは飛び級 ブラッドはエスカレータ式に そして二人の邂逅となったわけだ 活躍してくれるなら面白いパッケージ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP