MotoGP

2022ブリティッシュGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2022ブリティッシュGP モトGP 決勝リザルト&トピックス』

★8月7日(日)、ブリティッシュGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★総合順位は以下のとおり。

首位クアルタラロー(180ポイント)、2位アレイシ・エスパルガロ(158ポイント)、3位バニャイア(131ポイント)、4位バスティアニーニ(118ポイント)、5位ザルコ(114ポイント)、6位ミラー(107ポイント)

★ドゥカティ

首位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)。今季4勝目(※現時点では最多勝)。FPセッションは苦戦気味だったがレース本番では第12ラップから首位に立ち、最後はヴィニャーレス選手との競り合いに勝利した。グリーンゾーンに3回上がり、警告を受けていた。
チームメイトのジャック・ミラーは3位。

4位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。グリッド8位スタートから追い上げ、最終ラップではファクトリーシート争いのライバルであるマルティン選手を抜いた。いつも通り、序盤は慎重、終盤で爆走していた。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは22位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。最下位。

5位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのヨハン・ザルコは転倒リタイア。PPスタートで首位を走行中、第5ラップで転倒。

10位マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、ルーキー)。
チームメイトのルーカ・マリーニは12位(ロッシ異父弟)。

★アプリリア

2位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。今季2度目の表彰台。第18ラップで2位に就き、最終ラップで首位バニャイア選手への攻撃をスタートし、優勢そうだったが2回膨らんでしまった。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは9位。土曜FP4のハイサイド転倒で負傷しつつも、タイトル争いでの被害を最小限に抑えた(※7ポイント獲得。クアルタラロー選手は8ポイント)。最終ラップではクアルタラロー選手を攻撃しようとまでしていた。

★KTM

6位ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)。土曜セッションからペースは好調だった。
チームメイトのブラッド・ビンダーは11位。

18位レミー・ガードナー(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのラウル・フェルナンデスは21位(ルーキー)。

★スズキ

7位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。グリッド11位から追い上げ、第6〜11ラップでは首位に就いていたが、その後、タイヤがタレてしまった。
チームメイトのジョアン・ミールは転倒リタイア。

★ヤマハ

8位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。直線コースでは四方八方から抜かれていた。第4ラップでロングラップペナルティを実行したが、大きなタイムロスにはならなかった。今回のレースの様子からすると、次のオーストリア戦ではトップ10入りも厳しいかも。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは15位。

16位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは20位(ルーキー)。

★ホンダ

13位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスは17位。

14位ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)。
チームメイトのステファン・ブラドルは19位(テストライダー)。マルク・マルケス代役(※回復期間については9月中に判明する予定)。

※壊滅状態。

『2022 ブリティッシュGP モトGP 決勝リザルト』



『2022 ブリティッシュGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
Walkers(ウォーカー)
¥475
(2022/09/24 20:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ・v・ より:

    今日こそバク宙が見れるかと思ったけどなあ。優勝しまくってた人でも一度離れるとプレッシャー感じるのかな。ロッシだって最後の方はいけそうだと転倒で終わってたし。代わりにビニャに勝って欲しかったけどそれも叶わず。イタリア全盛ですな。いやペッコおめでとう。

  2. SRX より:

    同感。
    バニャイアのメンタルが強かった…

  3. すぱおー より:

    ファビオ厳しそうですね。オリベイラは流石…リンスはまあ撤退前のスズキでは仕方ないかなと…
    そして中上選手はナイス力走でした。ホンダでここまで追い上げられれば大したものですね。
    そしてマルティンとエネアどちらがワークス掴むかの闘いもどうなることやら。

  4. motoGP大好き より:

    バニャイヤ飲酒運転事故がなかった様な
    レースだった。

    サマーブレイク明けだから皆、忘れてるのかな?

    どして何もお咎めなしなのかな。

  5. すぱおー より:

    一度目でメーカーの後ろ盾があって優勝争いのできるライダーだからでしょうね。人種変わってたら何かしらあったかなとは思いますが

  6. うに より:

    後半戦は去年のようにバニャイアが勝ちまくるのかな?
    バニャイアはもう少しエンジンかかるのが早いといいんだけどねー

    クアルタラロはパっとしませんでしたね。
    一応アレイシの前ではあるのでとりあえずOKでしょうか。

    ザルコはねー こういう所でしょうね。

  7. maxtu より:

    ペッコのラストラップは見事
    ノーミスで追走どころか振り切ったもんねぇ

    SUZUKIリンス応援してたんだけど残念でした…残りレースで最後の優勝を見たいな
    ヴィニャーレスは今季中にMoto初の3メーカーでの優勝なるか?に注目やね
    最後は連続ミスったけど、素晴らしいハードブレーキの突っ込みでした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP