MotoGP

クアルタラロ『かなりのストレスで…シャキッとしないと』2022サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP

使用済
『クアルタラロー:かなりのストレスで…シャキッとしないと』

★9月4日(日)、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝戦でファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)が5位だった。

★現在の総合順位は以下のとおり。
首位クアルタラロー(211ポイント)、2位バニャイア(181ポイント)、3位アレイシ・エスパルガロ(178ポイント)、4位バスティアニーニ(138ポイント)

★クアルタラロー選手のコメント。

「これ以上のことは本当に無理でした。今日は限界ギリギリだったし、本当にかなりのストレスでムカついてます…自分の全力を出すこともできなかったんですから。
ペースはFPセッションの時と同じぐらいで変な感じではあったんですが、それでもトップ陣についていくのは無理でした。」

【具体的にはどんな感じだったの?】
「マシンの乗り心地は良かったんですよ…もしかしたら、ペッコ(バニャイア)よりもコンスタントに走れてたかもしれません。実のところ、マシンに関しては問題は全然なかったんです。ドゥカティ勢にも、それほど引き離されてなかったし。
問題はパフォーマンス自体がいまいちだってことで…結局、5位なんかでゴールしてしまい…エンジン馬力のせいもあるんですよね。
とにかく、今回はそんな感じでした。」

【次のアラゴンGPについては?】
「厳しいでしょうね…むしろ、欧州外レースの方が未知数って感じでしょ。久しぶりの遠征だから。ちょっとビッグサプライズに恵まれると良いんですけどね。」

【バニャイア選手が着実にポイントを稼ぎ、どんどん迫ってきているが…】
「物凄い上手かったですよ。まぁ、穏やかな気持ではないけど、でも、心配はしてません。リザルトを別にすると、今日はポジティブなレースができたとは思ってますから。
順位はたいしたことなかったけど…ただ、単純に遅かっただけなんで。とにかく、シャキッとしないとね。」

【2日間のミザノテストについては?】
「ドゥカティ機が強い走りをしてるじゃないですか…どんどん成長していて、バスティアニーニだって凄かったし。
うちは良い仕事はしてるけれど、でも、充分ではないんですよ。今日の僕は本当に限界ギリギリで…すぐ前にマリーニがいたんですが、抜くなんてとうてい無理でした。」

(参照サイト:『Gpone』)

ヤマハ機vsドゥカティ機、クアルタラローvsバニャイア…それぞれの長所短所は?…って話は、note『2022 オーストリアGPGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    ファビオもペッコも好きなライダーだけど、1番の根っこのところで日本メーカーにタイトルを獲って欲しいがあるから、DUCATI包囲網に屈することなく連覇を期待しています

  2. うに より:

    常に出し切ってるからこれ以上は厳しいのかもしれないけど、
    シャキッとしてバニャイアを止めて欲しいですね。

    バニャイアの連勝記録が伸びるのも見てみたいけど、
    それ以上にそれを止めるクアルタラロを見てみたい!

  3. 1299 より:

    元々パワーが無いから先行逃げ切りでベストラインを走り続ける以外に勝ち味が薄いんだけど最近は予選で上位に来れないのが心配
    本人も言う通りアジア太平洋ラウンドで何か良いきっかけが有ると良いね
    日本での快走を現地で見られることを期待してる

  4. tom より:

    いっそのこと来期はスズキのエンジンを載せちゃえ!

  5. motoGP大好き より:

    何とか気迫の走りでドカを振り切って欲しい!

    これだけクアルタラロが頑張ってるんだから
    来年のマシンは頼むぞヤマハ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP