MotoGP

バニャイア『1ポイントが結果を左右する可能性もあるが、意気込みが先走ってしまった』2022日本GP

『バニャイア:1ポイントが結果を左右する可能性もあるが、意気込みが先走ってしまった』

★9月25日(日)、日本GP決勝戦でフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が転倒リタイアした。

★バニャイア選手は8位を走行していたファビオ・クアルタラローを抜こうとし、転倒した。なお、バニャイア選手はそれまでの5戦で、5回連続表彰台に上がっていた(※4連勝と2位)。

★今週末は金曜セッションから苦戦し、グリッド順位も12位だった。

★現在の総合順位は以下のとおり。
首位クアルタラロー(219ポイント)、2位バニャイア(201ポイント)、3位アレイシ・エスパルガロ(194ポイント)、4位バスティアニーニ(170ポイント)、5位ミラー(159ポイント)、6位ビンダー(148ポイント)

★バニャイア選手のコメント。

「今日は大きなミスを犯してしまいました。レース序盤で前に出ていこうと頑張ったものの叶わず、なにをするにも苦戦してしまい…ちょっと奇妙なほどでした。今朝のウォームアップは実に順調だったもんですから。
最終的にはツイていたと言えるでしょう…ファビオ(クアルタラロー)はそれほどポイントを稼げなかったのだし、アレイシ(エスパルガロ)もトラブっていたようなんで…。
ただ、起きてはいけない事と言うのはあるんで…。」

【その、起きてはいけないことが起きてしまった…】
「今日はミスできない日…ポイントを落としてはいけない…なんとしてでも稼がなければならない日だったのに…。
最終ラップで抜こうとしたのは…ブレーキングでしか抜けないってことが分かっていたからです。加速地点では他の選手らの方がトラクションが上だったんで。
抜こうとし、重大なミスを犯してしまい…チーム全員に申し訳ないです。皆、物凄く頑張ってくれたのに、僕は完走することもできなかったんですから。そこが一番くやしくって…。
次のタイ戦は100%集中していかないと。」

【たった1ポイント多く獲得するために、リスクが大きすぎたのでは?】
「その1ポイントが結果を左右する可能性もあるんです。でも、多分、意気込みだけが先走ってしまったのだと思います。
ファビオの後ろでじっと待って、オーバーテイクのチャンスを狙うべきでした…まぁ、今だから言えることですけどね。
レース中はそんな感じじゃなくって、とにかく、ファビオを抜いて、ヴィニャーレスに追いつき、もしミスでもしてくれるようなら…って考えたんです。
意気込みだけで先走りました。でも、タイトル獲得を思えば、そうするしかなかったんです。」

【今回の一件で、今後のレースでは考え方を変えて挑んでいくの?】
「今週末は本当に奇妙で…レースもそうですよね。後方スタートだから、なにかと大変だってことは覚悟してたんですが。
タイでは自分のペースで作業をし、戦闘力を高めていくよう頑張ります。もうアグレッシブな走りをすべきではないでしょう。アラゴンやミザノでのような走りをしていかないと。
つまり、自分のペースを維持し、リズム良く走ってポイントを稼いでいくってことです。」

【今回はチームメイトのジャック・ミラーが完全制覇で優勝していたが…】
「ジャックは今週末ずっと速かったんですよね。金曜日は互角のタイムを出せたけど、ジャックはタイムアタック中に他の選手に遭遇して0.4秒ロスしてしまってたから。
今朝のウォームアップではジャックと同じぐらいのペースを出せてたんですが、ジャックの方がトラクションが上で…僕は全パワーを上手く路面にお落とし込めずにいたんです。
今回はジャックの方が僕よりレベルが上で、なにがどうなっていたのか分析してみないと。
今日の僕はオーバーテイクができず…通常、そう言う問題は僕には起きないんですけどね。」

(参照サイト:『Gpone』)

ドメニカーリCEOも文句は言えないし、ドゥカティ&バニャイアのイメージアップになったって話は、『2022 アラゴンGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥150
(2022/11/30 15:21:59時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    ペッコは慌ててるときに転倒するってロレンソの言う通りですね
    そういう意味じゃバスティアニーニに抜かれて失う5ポイントじゃ前回慌てなかったけど
    ファビオに終始先行されるってのはそれより追い詰められてたんだね

  2. maxtu より:

    外野からみれば破竹の連勝であっという間にファビオとのポイントを詰めて、その連勝も止めたのがDUCATIなんだからチームオーダーでもすれば1ポイント差なんてあって無いようなものだと思うけどねぇ

    ミルがタイトル取った年のファビオが後半崩れたように本人にしか感じない重圧はあるのかもね

  3. ・v・ より:

    1ポイント大事かもというならなんですぐにレース復帰を目指さないのかな、諦め早いなあ、と思いましたよ。後続がどれくらいだったかわからないけど数ポイント取れる可能性はあったのでは?

  4. nav. より:

    レース数が多すぎて、あと何戦あるのかも分かってませんが、あと少しですよね?
    とすれば、後は全レース優勝くらいの意気込みでいいんじゃない?
    18ポイントかぁ。アグレッシブに行けばファビオのミスも誘えるかも。

  5. うに より:

    今回はこれでいいんじゃないですかね。
    バニャイアは余り早く総合首位になっちゃうとその後大ぽかしそう。

    既にチャンピオンのクアルタラロはそこら辺のプレッシャーはバニャイアに比べれば無いだろうし、アレイシにぶつかってしまった大ぽかを既にやってるしね。

  6. タディの星に願いを より:

    ひろゆき氏的に言えば それってプレッシャーですよね?!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP