MotoGP

ミラー『最後は子供みたいに泣いてしまって…こう言う気持ちがあったとはねぇ…』2022日本GP

『ミラー:最後は子供みたいに泣いてしまって…こう言う気持ちがあったとはねぇ…』

★9月25日(日)、日本GP決勝戦でジャック・ミラー(27才、ドゥカティファクトリー)が優勝した。

★ミラー選手はグリッド7位スタートから追い上げ、第3ラップから完璧なパフォーマンスで首位を固持し続けた。

★モトGPクラスで4勝目(今シーズン初優勝)。現在、総合5位(159ポイント)に就いている。

★ミラー選手のコメント。

「ミスが一つもなかったんですよ。ずっと首位を走り…そうなると、一人ぼっちじゃないですか。自分との戦いになるわけで…自分の頭の中にいる悪魔との1対1の戦いでしたね。
とにかく、長いレースでしたよ。ストレスは物凄かったけど、けっこう楽しかったですね。マシンと完全に一体化してました。」

【キャリア最高のレースだったのでは?】
「確実に人生で一番のレースでしたよ!第1ラップから思い通りの操縦ができていて、物凄い日になっちゃってねぇ。」

【今週末は全体的にどうだったの?】
「3日間ずっと順調でね。マシンの動きは最高だったし、速攻で走りやすくなってたし。
とにかく、マシンの戦闘力が超高かったんで、どう言う風に手を入れたら良いのか速攻でつかめたんですよ。
まぁ、予選は別だけどねぇ…もうちょっと速いと思ってたんだけど。とにかく、それを別にすれば、完璧な週末でした。
今日は人生最良の日って感じで…これまで努力してきたことが実を結びましたよ。
今日の勝利は本当に感動的で…クールダウンラップの時はずっと、子供みたいに泣いてたんですよ。こう言う気持ちが自分の中にあったなんてねぇ…。」

(参照サイト:『Motosprint』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ドゥカティ機も成長中、他メーカーはマジ大変…って話は、『2022 アラゴンGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 元草レーサー より:

    おめでとう! 乗れに乗れてたんですね、ゾーンに入ってたのかな、も一回録画観直そう、

  2. トムキャット より:

    ジャックの1コーナー進入速度がずば抜けて速かった!毎周毎周、転倒しないかハラハラしながら観戦してました!おめでとう!!!

  3. maxtu より:

    見てる側も今年の日本GPの走りは忘れられないだろうな
    ミラーの何が凄いかってのは、来季移籍が決まってもブレずにDUCATIに貢献してること
    さすが年齢はそこまでいってなくとも積み上げたキャリアから成せるプロ魂

  4. レース好き より:

    現地張り付きでした、土曜のFPとか元より強いウェットとはいえバンバンオーバーテイクかけてたし前夜祭でもめちゃくちゃいい顔してたんですよね、決勝はほんとノリノリなライディングであとはやっちまったが無ければ勝つな~と思いましたがあんな気持ちよく逃げ切るとはね。
     ポディウム、放送に入ってませんがシューイからのブーツ投げのあとも観客にプレゼント放り込んでましたからよっぽど楽しかったんでしょうね。
    ジャックおめでと!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP