MotoGP

ペルナットがイアンノーネ復活宣言『多分、モトGPじゃなく、SBKの方とかね…』

『ペルナットがイアンノーネ復活宣言:多分、モトGPじゃなく、SBKの方とかね…』

★2020年11月にアンドレア・イアンノーネ(33才)は、ドーピング裁判の最終判決で4年間の失格処分が科せられた。

★2023年末に、イアンノーネ選手の失格処分が終了する。

★以前、イアンノーネ選手のマネージャーを務めていたカルロ・ペルナット氏が、最近のインタビューで次のように話した。

【アンドレア・イアンノーネの出場停止期間が、あと1年で明けるが…】
「皆々様に申し上げるが…イアンノーネの才能ってのは凄まじいもので、たかだか4年ぐらいで埋もれてしまうようなものじゃないんですよ。
あの才能が枯渇することはないし、本人だって口にはしないものの、二輪レーサー復帰について考えてると思いますよ。」

【ただ、実際、シートがあるかどうか…】
「現在のモトGPはマーケティングってものが重要なんだが、マーケティング畑で生きてる身としては、イアンノーネでリスクを冒してみようて気持ちはあるけどね。
どこかのチームが声をかけてくるかもしれないし…勝てるのか?とか、速いのか?なんてことは分からないが、しかし、メディア的にちょっとした『冒険譚』になるでしょう。」

【ただ、スポーツと言うのは、好リザルトが出せるかどうかが重要なのであり…】
「私としては、おそらく世界選手権に出るんじゃないかと思うんだがねぇ…多分、モトGPじゃなく、SBKの方とかね。
とにかく、来年に向けて…出場停止が明けた時に向けて、シートを提供してくる人間はいるでしょう。その点に関しては、確信してますよ。
イアンノーネが常に凄まじいトレーニングを続けてきてるってこともあるし、モータースポーツからすっかり離れた生活はしてないんでね。
しかも、1989年生まれなわけでしょ。つまり、2024年には35才になるわけだ。
ヴァレンティーノ・ロッシに訊いてみれば良いでしょ…35才で速い走りができるかどうかね。
もしかして忘れてしまったんですかねぇ…ロッシと言えば、36才の時にタイトル争いをがっちりしてた選手だってことをねぇ。」

★イアンノーネ選手は2019年末まで、アプリリアファクトリーからモトGP参戦していた。しかし、同年11月のセパンGP中のドーピングテストで陽性となった。
アプリリアは裁判での無罪獲得を信じ、2020年はブラッドリー・スミスやロレンツォ・サヴァドーリを代役に立ててしのいだが、2021年中盤、マーヴェリック・ヴィニャーレスと契約を交わした。

(参照サイト:『Mowmag.com』)
(Photo:Instagram

ロッシ副業の現状については、note『ロッシ引退後の近況、ライバル陣の爆弾投下も…』でどうぞ!

created by Rinker
¥3,419
(2023/01/29 07:49:51時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 鯖通り より:

    インスタにサーキットで練習してる動画上がってましたね
    確かにもう一度レースで見てみたいと思います

  2. キャメル より:

    SBKドゥカ&イアンノーネでまた見てみたいな。

  3. チャオ より:

    ファビオやアレイシのメット変更にツッコミ入れてたけど
    イアンノーネも確かAGVからHJCにしてたっけ。その辺の所は
    スルーなのかな、当時マネージしてた当事者だと思うんだけど。

  4. 喰らえタラコ より:

    モトGPでは

    イヤン!ノーやねん。になるかもしれへんけど、

    SBKなら可能性あると思うわ。

  5. すぱおー より:

    EWCでいいのでは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP