MotoGP

アレックス・マルケス、なぜかホンダ機でトレーニング…

『アレックス・マルケス、なぜかホンダ機でトレーニング…』

★アレックス・マルケス(26才)は2020〜2022年までホンダ機でモトGP参戦していたが、2023年より『グレジーニレーシング』からドゥカティ型落ち機で参戦する。

★アレックス選手は冬季オフシーズン中、常に兄マルク選手と共にトレーニングを続けており、1月10日頃より『アラゴン』や『アルカニス』のサーキットで走行トレーニングを行っていた。
なお、その際、両選手とも以前から愛用しているホンダの『CBR 600RR』機を使用していた。

★ただし、2023年1月1日よりアレックス選手は『グレジーニレーシング』所属であるため、同機は黒一色のカラーリングにし、個人スポンサーである『Estrella Galicia』のロゴだけを入れていた。
一方、兄マルク選手は2024年末までホンダと契約しており、同機のカラーリングは従来のホンダ仕様のものだった。

★アレックス選手は『グレジーニレーシング』との契約において、ドゥカティ製マシンのみを使用しなければならないのだが、おそらく、トレーニング用マシンがまだ届いていない模様。

(参照サイト:『Corse di moto』)

スプリントレースで兄マルケスは有利かもって話は、note『スプリントレース賛否両論、批判続出!!』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,420
(2023/02/05 06:03:08時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    シャーリンとかもHONDAなのに未だにKTM使ってるしプロモもしてますし、そういうもんなんですかね

  2. 鯖通り より:

    リンスはCBR1000RR-Rを使い(スズキ時代はGSX-R1000R)
    マルクは負傷後のリハビリ依頼ずっとCBR600RRを使ってますね
    市販車でのトレーニングの話を全然聞かないレーサーもいますし
    この辺のチョイスにも各々の好みや考え方が有りそうで興味深いですね

  3. ねこ より:

    練習機が届いてないのとあとは乗ってるのは電スロついてないMC41だからトラコン無しの素直な特性が練習機に向いてるのかもですね
    サーキット専用モデルだと思うし

  4. しゃぶ太郎 より:

    ドゥカティ勢はオンロードはともかく、オフ&モタードトレーニング用には同郷かつ販売車種の競合しないtmRacing機を使用することが多いですね。
    最近になり日本法人も経営陣が刷新されて、国内での知名度も多少上がるかも

  5. なお より:

    ねこさん

    MC41じゃなくてこれはPC40の’13モデルですよ
    最新の’20ではないからトラコンがついてないのはそのとおりですが

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP