MotoGP

ザルコに新コーチ、今度は水泳オリンピック選手

『ザルコに新コーチ、今度は水泳オリンピック選手』

★3月30日、アルゼンチンGPの木曜会見でヨハン・ザルコ(ドゥカティプラマック)が、新コーチを雇ったことを公表した。

★新コーチはフランスのオリンピック水泳選手だったグレゴリー・マーレー氏(39才)である。
現在、マーレー氏は催眠セラピスト兼メンタルコーチとして働いており、冬季オフシーズン中よりザルコ選手をサポートしている。

★ザルコ選手のコメント。

「古い知り合いで、けっこう前から話を進めてたんですよ。水泳を引退後、他の選手のメンタルサポートをしてたんでね。
自分の感覚を彼と話し合うのは良いもんで…おかげで、ポジティブ面に集中できますね。自分がやってることにまた自信が持てるようになったんで、その辺のメンタルトレーニングを一緒にしてるんです。
具体的に何をしてるかを説明するのは難しいんですが、とにかく、良いコラボ関係で…そう言う関係を作ることが目的ですから。」

★昨年末、ザルコ選手は、それまでコーチだったジャン=ミシェル・バイル氏(1990年代〜2000年初頭にかけ、モトクロス&ロードレースで活躍)を解雇している。

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

モトGPはショー的な要素がどんどん強くなってきている……って話は、note『2023 ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,760
(2024/07/14 13:49:44時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP