MotoGP

アレックス・マルケス『世間にどう思われようと気にしない!』2023 アルゼンチンGP

『マルケス:世間にどう思われようと気にしない!』

★アレックス・マルケス(26才)は2020年にホンダファクトリーからモトGP昇格し、同年、表彰台を2回獲得した。
2021年よりホンダLCRに移籍し、終始、苦戦していたが、今シーズンからドゥカティグレジーニより参戦している。

★今シーズン序盤2戦のリザルトは以下のとおりで、現在、総合4位についている。

ポルトガルGP:予選13位、スプリント9位、日曜レース5位
アルゼンチンGP:予選首位、スプリント5位、日曜レース3位

★アレックス選手はドゥカティ機2022年版を使用しており、まだ完全に乗りこなしてはいないものの調子は良く、メディアに対しては「今はきちんとしたチームにいるから」と繰り返している。

★アレックス選手のコメント。

【ドゥカティ機で2戦目にして、モトGPキャリア初のPPを獲得し…】
「世間からどう思われようと、僕はどうでもいいんで。自分で自分のことを信じているし、ドゥカティ機を…そして、グレジーニチームを選んだのは正解だと思ってましたから。」

【現在、総合4位で…】
「まだ2戦目ですからね…どんどん変わっていくんだし。でも、うちはコンスタントに進歩しているんで…そこが一番ポジティブですよね。
ドゥカティグレジーニに移って、いきなりこんな風になるなんて思ってもいませんでした。とにかく、マシンの乗り心地は良いし、チームともしっくりくるし。
しかも、まだベストな乗り方にはなってないんですよ…その辺については、もう少し手を入れていかないと。
とにかく、ベストマシンだと15位争いなんかじゃなく、表彰台争いができるわけで…自分自身の努力や集中度、取り組み方は変わらないんですけどね。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

弟マルケス好調は、ドゥカティ機の優秀さを証明しているって話は、note『2023 ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,654
(2024/06/20 14:30:31時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ロッシふみ より:

    モトGPライダーの本質は結果を残すために何をするか? であり、模範となる行動をとることではない。ホンダから手厚いサポートを受けていた上で文句ばかり言っているのであれば人として許される範疇を超えているが、アレックス、そしてポルが、全くサポートを受けれていないと感じたのは我儘だからなのか? アレックスもボルも移籍をして喜んでいるのであれば、選手だけを責めるのではなく、ホンダの対応についても疑問を呈するべきかと。早く走れないことを自分だけの責任として受け入れる様であればチャンピオンにはなれない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP