MotoGP

マルク・マルケス『僕の手本はペッコ、マルティン、バスティアニーニ』

『マルケス:僕の手本はペッコ、マルティン、バスティアニーニ』

★2月19〜20日、カタールサーキットでモトGP公式テストが行われた。

★マルク・マルケス(ドゥカティグレジーニ)が、最終日テスト(20日)で4位だった。

★ドゥカティ選手8名中の3位だった。初日16位だった際は、「厳しいシーズンになるでしょうね」と話していた。
なお、弟アレックス選手は13位で、兄マルケス選手より約0.6秒遅かった。

★今回のテストでは初日に技術トラブルが発生し、短時間ではあるがピットボックス待機となった。最終日はレースシミュレーション中にドゥカティ機での初転倒を喫した。ケガはなかったものの、ライダースーツはボロボロになった。

★マルケス選手が最終日テスト終了後、スペイン『Dazn』のインタビューで次のように話した。

【プレシーズンテストの自己評価は?】
「良いですよ。皆、落ち着いてるし、僕はマシンに対する信頼感が掴めたし。」

【信頼感と言うと…具体的には?】
「今日初めて、このマシンで走った時の猛烈さみたいなものが高まってくれたんですよ。
『転倒するようなら、転倒してみるぞ』って気持ちになったのたは、今日が初めてですね。実際、初転倒してしまったし!」

【レースシミュレーション中の転倒だったが…】
「ちょっと試してみたんですよ。
改善ポイントがいくつかあるんですが…特に、ペッコ(バニャイア)やバスティアニーニ、マルティンと比べるとねぇ。
ドゥカティ選手の中で、あの3人を手本にしてるもんですから。」

【開幕戦に向けては?】
「どうなるでしょうねぇ。差をつけてる選手が3〜4名いるけど、彼らにはまだ迫っていけてないから。」

【2020年以来、手術を重ねてきた右腕の具合は?】
「良い反応をしてくれてますよ…でも、右腕1本に4回も手術をしてしまったんで、注意する必要があるし、左腕よりも大事にしないと。」

【現在、どれぐらいの順位にいると思う?】
「現実的に見て、今は5〜6位ってとこでしょうね…でも、あくまでも相対的な評価ですけどね。各GPで状況が変わってしまうから。色々な条件が違いますからね。
まぁ、もし今日がレース本番だったら、せいぜい4〜6位ってとこでしょ。
学ぶべき選手が3名いて…さいわい、同じメーカーなんですけどね。このマシンから最大限の力を引き出すには、彼らから学ばないと。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
¥1,509
(2024/04/13 16:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP