MotoGP

バニャイア『2024年版ドゥカティ機は、2022年版と2023年版の良いとこ取り!』

『バニャイア:2024年版ドゥカティ機は、2022年版と2023年版の良いとこ取り!』

★2月19〜20日、カタールサーキットでモトGP公式テストが行われた。

★フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が、最終日テスト(20日)で首位だった。

★2023年にマリーニ選手が出したコースレコードを0.7秒以上削り、1.50.952を記録した。

★バニャイ選手が最終日テスト終了後、次のように話した。

【コースレコード更新となったが…】
「タイムアタックの時に良くするようなプッシュをして走ったんですよ。ソフトを使ったのは今日が初めてなんですよね…」

【もしかして、マシンのフィーリングは過去最高なの?】
「多分、予選のようにタイヤを2本使えてたら、もうちょっと良いかもしれません。今日は1回のみのタイムアタックで済んだけど。
現時点での感触は驚異的ですよ。多分、2023年版ドゥカティ機と比べ、2024年版の方は全てのエリアにおいて良くなってるのかもしれませんね。」

【もう少し具体的に言うと…?】
「2022年版と2023年版の良いとこばかりを集めたって感じなんですよ。完璧な動きをしてくれるんです。」

【各種マテリアルの選択は終了した?】
「開幕に向けては終了しました…1周タイムの方よりも、フィーリングの良さに大満足なんですよ。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
ヘルシア
¥3,380
(2024/04/13 21:57:30時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP