MotoGP

バスティアニーニ首位vsバニャイア8位、2人は何が違ったのか?

『バスティアニーニ首位vsバニャイア8位、2人は何が違ったのか?』

★3月22〜24日、ポルトガルGPが行われている。

★22日の金曜セッションでフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)は、午前セッション(FP1)で13位、午後セッション(PR)で8位だった。

★チームメイトのエネア・バスティアニーニは、午前セッション(FP1)で19位、午後セッション(PR)で首位だった。

★両選手とも予選2へダイレクトに進出できる。

★バスティアニーニ選手のコメント。

【今回の金曜セッションについては?】
「首位なんて、ちょっと久しぶりですよ…今日はまぁまぁってとこですね。
順調に開幕させられなかったけど、どんどん改善していってるんです。カタールの時と同じ問題が出てたんで、まずはそれに取り組むことにして…。
ソフトタイヤはかなり上手くいきました…まぁ、ミディアムの方はステップアップが必要だけど。
全体的には良い1日でしたよ。」

【2024年版ドゥカティ機を乗りこなせてきたようで…】
「多分、コーナー進入の時に、他の選手を引き離せるようなんです…以前から僕の特性ではあるんですが、このマシンだとその辺りが良い感じなんですよ。
2024年版のエンジンブレーキのおかげで、かなり助かってます。
反対に(マルク)マルケスはコーナー立ち上がりが強いんですよね…現時点のポルティマオでは、彼がお手本ですよ。」

★バニャイア選手のコメント。

【今回の金曜セッションについては?】
「正直なところ、今日は苦戦気味でした。ずっと作業してるんですが…ここのトラックの場合、2024年版マシンだと何か違うものが必要みたいで…。
路面が徐々にきれいになっていってたので、最初はどこを目指せば良いのか分からなくって…間違った方向に進んでしまったんですよ。明日は元に戻してみます。
トップ10入りできたのは大きかったですね。嬉しいですよ…進むべき道が分かったんで、明日は速攻で速い走りができるでしょう。」

【午後セッションはバスティアニーニ選手が首位だったが…】
「エネアは良い仕事をしてましたよね…僕ら2人は違う道を進んでたんですが、エネアの方が上手くいってましたね。
うちは反対の道を進んでみたんですが、駄目でした。
明日、フロントの荷重をちょっと減らせば、すべて上手く行くでしょう。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
¥1,100
(2024/04/21 21:59:23時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP