MotoGP

『マルケスがミルに接触した時はムカついた』サンティ・エルナンデス

『エルナンデス:マルケスがミールに接触した時はムカついた』

★ホンダでマルク・マルケスのチーフメカニックを長年務めていたサンティ・エルナンデス氏は、今シーズンからジョアン・ミールを担当している。

★フランスGP中にエルナンデス氏が、『Relevo』のインタビューで次のように話した。

【ホンダ一筋だったマルク・マルケスが、既にドゥカティ機を乗りこなしているようだが…】
「驚きましませんよ…まぁ、もう少し時間がかかるとは思ってましたけどね。隠し立てはしませんよ。
どんな選手でもマシン乗り換えは、それなりの期間を経て適応するものだから。(現在のマルケスは)私と組んでた頃より、大人になったって感じがしますね。
私は自宅でレース映像を見返してるんですが、(マルケスの)物事に対するマネージメントの仕方を見ていると、かなり上手く作業できてるんだなって思いますね。
転倒はともかくとして、フリープラクティスやレースでのマネージメント、操縦の仕方等からすると、正しく前に進んでいるようで…今後、必要なのは優勝してゴールすることでしょうね。
そうすれば自信や安心感が増すでしょう…とは言え、そこに固執する必要はないんですけどね。
おそらく、現在の目標は楽しむことなのだろうし…それは上手くいってるでしょ。
スペインGPでは表彰台に上がり…あんなに楽しそうなマルクは久しぶりですよ。2位でゴールし…笑顔で、幸せそうにしていてね。」

【貴方とマルケス選手は友人関係にあったが…】
「僕らは友人ですよ…それは公の場で、はっきり言ってます。
時々、電話で連絡も取り合うし。とは言え、普通の友人のように個人的な話をするのではなく、仕事についての話なんですけどね。(マルケスは)プロ意識が高く、常にそう言う姿勢を見せてきてますから。
今は別々のチームで、別々のプロジェクトに取り組んでいるけど、以前と同様、プロレベルで互いに敬意を払っていますよ。」

【スペインGPのスプリントで、ミール選手がマルケス選手に接触されて10位となってしまったが…】
「(ミールは)ポイント圏内でゴールできそうだったのに、マルクとの接触で順位を落としてしまったんですよねぇ。」

【マルケス選手も好リザルトを狙っていたわけで…】
「そうでしょうね…ただ、こっちはムカつきましたよ。
まぁ、起こり得ることなんですけどねぇ…とは言え、僕はホンダチーム所属で、ミールを担当しているんだから。こっちの方を守らないとね。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

created by Rinker
¥1,186
(2024/06/20 09:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP