125 category

ロレンソ選手に相手にされてません:マルク・マルケス

今季、125ccクラスで優勝を果たし、来季よりモト2にレベルアップするマルク・マルケス選手。
この人…ほんのちょっとだけど『天然くん』なのかなって思ってしまうことがあるんですが…
いや、もちろん良い意味でですよ。

モトGP 『まだロレンソ選手からライバル扱いされてません』

どこへ行ってもマルク・マルケス選手は、多くの人々を感嘆させる。
当紙『AS』の授賞式でも然り。会場にいたファン達は、この17才の少年ライダーの素朴で感じの良いキャラクターや、大人っぽさに驚いていた。
昨日、『AS』編集局に、このマルケス選手のカリスマ性を再度拝める機会が訪れた。以前、同選手が訪れた際、「もし優勝できたら、お祝いしにまた来ますね。」と約束していたのを果たしてくれたのだ。

以前、マルケス選手が先に訪れたのは今年の7月13日のこと。そして今回、12月1日の訪問では次のように言っていた。
「いつか僕がモト2クラスで総合優勝したら、こちらにお祝いしに来ますね。」
我々一同、切に願っている。誰かの言葉じゃないが「習慣になるもの」って言うでしょ。

マルケス選手は願掛けに、今回も同じソファーに座った。
「前に来た時と同じ場所に座って、それから記者さんはドアの近くに座って…。今年はツキを運んでくれたから、来年も勝てるようにね…。」
そして、昨夜の授賞式でのそうそうたる顔ぶれについては次のように話す。
「昨日の受賞パーティーは楽しかったです。(テニスの)ナダル選手や(サッカーの)カシージャス選手、ロレンソ選手や(西ナショナル・サッカーの)デル・ボスケ監督と一緒に賞をもらえたことも素晴らしかった。最高でした。」

マルケス選手のアドバイザーでありホンダの古株でもあるエミリオ・アルサモラ氏も同席するなか、話題は将来のライバルになるであろうホルヘ・ロレンソ選手へと移ってゆく。
順調に行けばモト2で2年走った後、モトGPクラスへと上がってゆくだろう。もちろん、マルケス選手は全く焦ってはいないのだが。

「ロレンソ選手はまだ僕のことはライバルとしては見ていません。早いですよ。」

それでは、モト2での新マシン、スッター機については?
「最初は、ちょっと苦労しました。でも慣れるのに、そう時間はかかりませんでした。最初はビックリしましたけど。初めてトラックを周った時、ガソリンのことと、それから直線コースでハンドルがものすごく動くんでね。“どうしたんだ?” “なんだこりゃ〜?”って思いました。ボックスに戻って来て、すぐに直してもらいましたけど。ステアリングダンパーが緩んでたんです。コーナーのどのポイントでマシンを引き寄せて良いのかが難しいです。125ccの時より早く反応しなければならなくって。深くブレーキをかけた時…ブレーキがすごっく効いてる時がもっと大変なんですよ。エンジニアさん達からは“たくさん変えたから”って言われてたんですが、最終的には“何も変えてない”って。ただ、僕に何周もたくさん走らせたかっただけだって。」

125ccクラスでの総合優勝を振り返っては、次のように話している。
「色々と厳しいことが言えるのはアラゴン戦についてですね。クルメナッハ選手が後ろから突っ込んできた時とか。ポルトガル戦?あの、再レースの前に転倒しちゃった?あの時は時間がなくって、厳しく言うような場合なのかどうか分かりませんでした。ポルトガルでの再レース(16位からスタート)は信じられないようなものでした。いつもは時速100キロになるのに3.5秒かかるんですけど、あの時は3秒しかかからなかった。ロレンソ選手はモトGPのマシンで2.8秒かかるって言ってました。直線コースでは常に12,500回転以上だったんです。ヴァレンシア戦でも同じようにやってみたんですけど、どうにもできなかったですね…。」

125ccクラスでのチャンピオンの座は誰に継いで欲しいかは、はっきりしてるんですよね。
「2011年もスペイン勢が3クラス制覇するかもしれませんね。125ccクラスはテロール選手かな。彼とは気が合うんですよ。良く話しもしてたし、互いに認め合っていたし。彼が来季のチャンピオンになっても全く問題ないです。」


(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Diario AS 2010年12月02日



いつかモトGPに上がってきて
ロレンソ選手と競り合う日が来るのが
ホントに楽しみですねぇ。
あっ、その時は、ロッシはどこに…

モト2でのマルケス選手にエール・クリックPrego
人気ブログランキングへ


イタたわGP関連記事
マルク・マルケス:新しいクラスでもやっていける
優勝は毎日できない:マルク・マルケス
新人みたいなミスでした:マルク・マルケス
どっちが速いか?そりゃ〜僕…:ホルヘ・ロレンソ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP