Moto2 category

マルク・マルケス:新しいクラスでもやっていける

当ブログの管理人にとって、オートバイ世界選手権における青田刈りと言えば、スペイン人ライダーのマルク・マルケス選手。
ゼッケン93の由来が「1993年生まれだから」と知った時には、めまいがしそうでしたが。
さて、そろそろお馴染みになってきました、レプソル公式サイト掲載の『マルク・マルケスのブログ』最新版であります。

モトGP 『マルク・マルケスのブログ:新しいクラスに慣れること』

先週の新クラスでの走行テストを終えて、今、このブログを書いています。
最初、ちょっと変な感じがしなかったと言えば嘘になるでしょうね。4ストロークはまったく別物で、マシンはまたまた重くなったし…。

でも、ゆっくりですが、走りこんでゆくうちに少しずつ違いに慣れてきたし、一生懸命に作業を続けて走りこめば、モト2クラスでも落着いてやっていけるだろうと信じています。
明日、もしコンディションが良ければモントメロー(バルセロナにある町)に行って、もう少し走れるのですが。

でも、どうなるかなぁ。寒くなりそうなんですよ。
サーキットがすごく寒いようなら、行かない方が良いし。ここのトラックはすごく作業を進めやすいし、トーレニングに何周も走りこめるし、結果を出しやすい所だから、もったいないなぁ。

ここ何日間はスケジュールが一杯で、表彰式や贈呈式などでとても忙しいんです…。もちろん、本当に名誉なことだし、いつだって大歓迎。あたりまえですよね!もう、感謝するのみです。ライダーが一番好きな事と言えば、バイクに乗ることですよね。でも、もちろん、賞をもらえると言うのは、いつだってグッドニュースなんです。

話は変わりますが、今日、カンプ・ノウ・スタジアムにバルセロナ対リアルマドリッド戦を観に行く予定なんです。僕はサッカーの大ファンで、地元チームに目がないでしょ。バルセロナ生まれで、FCバルセロナチームを応援してますから。もちろん一番の願いは、素晴らしい試合とフェアプレイが観たいってことなんですけどね。

それでは皆さん、お元気で。

マルク

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Repsol 2010年11月29日写真

でもホントの本音は、表彰式なんかよりも
マシンに乗りたいって感じですかねぇ…
まだまだ嘘の下手なマルケス選手に激励クリックPrego

イタたわニュース関連記事
新たな挑戦、辛抱していきましょうネ!:マルク・マルケス
優勝は毎日できない:マルク・マルケス
新人みたいなミスでした:マルク・マルケス
ダライ・ラマに助けられた:トニ・エリアス

POSTED COMMENT

  1. カール&マッシミリアーノ より:

    初めてコメントさせて頂きます。よろしくお願いします。
    ロレンソのTwitterみたら、こんなのがありました。
    http://plixi.com/p/59994637
    冬のカンプノウに行ったらこの3ショットが見られるかもしれないですね。

  2. カール&マッシミリアーノ より:

    初めてコメントさせて頂きます。よろしくお願いします。
    ロレンソのTwitterみたら、こんなのがありました。
    http://plixi.com/p/59994637
    冬のカンプノウに行ったらこの3ショットが見られるかもしれないですね。

  3. chirico より:

    初めまして、カール&マッシミリアーノ様。
    コメントを有難うございますね。

    教えていただいた3ショット、早速、ツィッターでの『ブログ更新情報』で使わせてもらいました。重ねてお礼申し上げます。
    いや、しかし、なかなか暑苦しい…じゃない、豪華な顔ぶれですね。

  4. chirico より:

    初めまして、カール&マッシミリアーノ様。
    コメントを有難うございますね。

    教えていただいた3ショット、早速、ツィッターでの『ブログ更新情報』で使わせてもらいました。重ねてお礼申し上げます。
    いや、しかし、なかなか暑苦しい…じゃない、豪華な顔ぶれですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP