MotoGP

ホルヘvsロッシのコメント対決:ロッシが君臨してた時は…

モトGP『ホルヘvsロッシのコメント対決』

セパンで行なわれたモトGPオフィシャルテストを、満足な結果で終わらせたホルヘ・ロレンソ選手。
次のようなコメントをしている。
「去年はなかなか良い設計に巡り会えなくてスピードを出すのに苦労したんですけど、今のところ、上手くいってますね。オフィシャルテストで速く走れた試しがないんですが、今年は初っぱなから調子が良いです。」
また、現在のモトGPライダーが互角な顔ぶれであることについては、
「ヴァレンティーノが君臨していた時代には、今みたいに凄く速いライダーがあまり居なかったのは明らかですね。
シュワンツやガードナー、ドゥーハン、レイニー、ローソンらが活躍していた時代には、全選手とも非常に素晴らしいライダーでしたよねぇ…。凄い才能があって、凄い速くて、皆が肩を並べていた。」と話している。




ロレンソ選手のコメントを受け、ロッシ選手の方はこう返している。
「つまり、どう言うこと?僕が一人で走っていたとでも?
良いんじゃないですか。ロレンソが言ってることに同意しますよ。」
はっきりしているのは、2011年のモトGPはすでに始まったと言うことだ。


(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事: Diario AS 2011年02月04日




あの、写真は今回のコメントと
関係ありませんので。

ロッシと一緒に中指クリックPer favore
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. machcat より:

    逆を言うとロレンソ・ストーナー・ペドロサ全てが才能無かったって言ってる事に気付かないのかな・・ だって一緒に走ってて負けてるわけでしょ。(^^;;

    長い間見てきてこれだけは言えるんだけど、本当の速さは戦闘力が低いマシンでも勝てるって事。 ロッシは過去ドゥカが圧倒的に強くても勝ったり、M1が駄目な移籍した年でもチャンピオンを獲った。 ホンダの5連勝よりそっちの方が評価されてるんだと思う。

    • chirico より:

      machcatさん、その『戦闘力が低いマシンでも勝てる』って話…、実はロッシ地元のイタリア人から聞いたご近所ネタなんですが、6〜7年前にロッシが地元の友達連中と、その手のゲームをやったらしんですよ。
      もちろん市販車で、なかでも一番遅いバイクにロッシが乗って競争したらしいんですが、まぁ、基本的には素人相手なわけだから結果は分かり切ったことだったようでして。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP