M.メランドリ『スピースBMWは仮契約済み』

Pocket


さて、ロッシ選手の行き先が決まれば、気になってくるのがおのずと…その後釜とか…もしくは、追われる選手とか…
実は、前回のWSBシルバーストーン戦ではウィークエンドが始まった辺りから早速、マルコ・メランドリ選手に対し『スピースBMW入り』についての質問が出始めてたんですよ…

『メランドリ:スピースBMW入り?僕が決めるんじゃない!』

omnicorse-melandri.jpg ☆WSBライダー市場におけるベン・スピースのBMW Motorrad Italiaワークスチーム入りに関しては、あとは公式発表待ちと言う模様。

☆来季、同チームからの参戦継続が決まっているマルコ・メランドリの『Gazzetta dello Sport』紙へのコメント。
「選手の決定は僕の仕事じゃないんで。僕はただ、開発面で助けになってくれるような選手を取って欲しいと頼んだだけだから。スピース選手がそれ向きかどうかは知らないし…そう言うことはシルヴァーノ・ガルブーゼラとかミケーレ・ガッダに聞いた方が良いんじゃないの…ヤマハで彼と一緒に作業してたんだから。」

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Omnicorse.it 2012年08月03日記事より抜粋]


上の記事では、『(スピース)選択に関しメランドリ選手はあまり夢中ではないようだ』と書かれていて…もちろん、自分より背の高いイケメンだから嫌なわけではなく…
この記事の翌日、パオロ・ゴッツィと言うイタリアのWSB中継ではレース後の座談会にちょこちょこ出ているフリージャーナリストが、こんなブログ記事を出しておりました。
ちょっと、事実関係だけ抜き出してみますね。

『スピース?俺が決めたんじゃない!』

paolo-gozzi.jpg ☆2012年8月2日シルバーストーンでのメランドリ選手コメント。
「セッティングに優れた選手を取るのが良いんじゃないかってアドバイスしたんですけど…。」

☆シルヴァーノ・ガルブーゼラとミケーレ・ガッダ(*管理人注:上の記事によれば、両者とも以前、スピース選手と共に働いていた)はメランドリ選手がヤマハで出会った信頼できるスタッフで、同選手たっての希望でBMWへと引き抜かれ、現在は同選手のチーフメカニックおよび電系スタッフとして働いている。

melandri-energy-drink.jpg ☆メランドリ選手がカルロス・チェカと組みたがっているのは歴然。同じ個人マネージャーが付いており、以前より友好関係にある。去年は自身のエネルギードリンクのイメージキャラクターにチェカ選手を選び、表彰台に上がる度に報奨金を出していたほど。

☆メランドリ選手が暴露したところによれば、スピース選手はBMWと仮契約を結んでいる。正式な契約ではないが99%成立するだろう。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年08月04日記事より抜粋]



この記事からしてもスピース選手のBMW入りはほぼ決定事項って感じなんですが…
実は、『パドックのシークレットルームに飛び交う奇妙な噂』と言うのもあると書かれてまして…どうやらバウティスタ選手の後任でグレジーニなんて可能性もあるような、ないような…
まぁ、結局、ロッシ選手同様、公表するまでは色々な憶測が出続けるんでしょうねぇ…


さて、8月5日のWSBシルバーストーン戦では7&8位と振るわなかったメランドリ選手ですが、予選の合間にやはりスピース選手についてインタビューされ、
『現在、レースウィークエンド中であることからしても、それは今の僕にとって優先順位が一番低い話題ですね。』と浮かない面持ちでした。
しかも、このシルバーストーン戦から3日も経ってから、『スタート3分前の警告が出ていたにも関わらず、グリッドでスタッフが作業を続けていた』と言う理由でFIMより3千ユーロ(訳29万円)の罰金と警告が科されたんだそうです


泣きっ面に蜂…クリックPrego
人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top