MotoGP

ホルヘ・ロレンソ恋愛ゴシップ『歌で口説きおとされたの…♡』


さて、これでホルヘ・ロレンソ選手も遂に有名人の仲間入りってことで…
あのイタリア大手サイト『Gpone』が、珍しくゴシップ記事を取り上げております!
あっ、あの…もちろん、女性との恋愛ゴシップですよ!!

モトGP『ロレンソに歌で口説きおとされたの』

divaedonna-lorenzo.jpg


★ホルヘ・ロレンソにも有名人らしく遂にゴシップ記事が出るようになった。数年前、ヴァレンティーノ・ロッシは「自分について書かれるニュースで一番多いのは“フェラーリでF1入り”か“恋人が妊娠”のどちらかだ。」と言っていた。

★今回、イタリアの女性週刊誌『Diva e Donna』が報じたところによれば、エレナ・モラーリ嬢(イタリアの美人タレント。以前、北部同盟党首の息子レンツォ・ボッシと交際していた。)にロレンソ選手の方からと声をかけたとのこと。

★エレナ・モレーリ嬢のコメント。
「私がもう帰ろうかなぁって思っていたところで、彼が私に気がついたみたい。サイン待ちのファンの間をかき分けながら、“オラ、チカ(ヘイ、彼女)。今夜、一緒に食事しない?”って言ってきたんです。
(その後、スペインの自宅にも招かれ)彼の家の庭で150キロも出すんですよ…もう恐いったら。
(ロレンソ選手は)内気だけど、女性の気の引き方は心得ているみたい。エロスの歌を歌ってくれて…それで口説きおとされちゃった…本当に凄い人…だって、勝者なんですものね。私にとってはNo.1よ。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年12月28日 Gpone記事より抜粋)


上の記事では最後に《でも、ロレンソ選手って音痴だろうに…》って書かれてるんですが…
え〜と、いまだ記憶に新しい…こちらがロレンソ選手が今年チャンピオンになった時の、なま歌ですな。


あっ、それから…
こちらがロレンソ選手が口説くのに歌ったと言うイタリア人歌手エロスご本人の歌と映像。
とりあえず、適当にラブソングを選んでみましたが…


上の『Gpone』記事では、エレナ嬢のバルセロナ訪問にも軽く触れてましたんで…
もう少し詳しいご本人のコメントを探してみましたぞよ。

《スペインに帰ってからは毎日電話で連絡を取り合ったんです。幸い、イタリア語が本当に上手で!
スペインに遊びに来てくれないかって言われて…バルセロナを案内したいし、私と一緒に過ごしたいからって。私はすぐに女友達に電話して、一緒に来て欲しいってお願いして…それから一番早い便に乗りました。
私、こう言う性格なんですよ…恋したら、すぐに行動。ドキドキするような男性がいるなら、今すぐにでも人生変えちゃう。チャンスは一度だけって言うでしょ…。恋のフーガってところかしら。(2012/12/28 Net1News 記事より抜粋)》



えぇぇ〜説明し忘れてました…
このエレナ・モラーリ嬢と言うのはですねぇ…
イタリアでまぁまぁ人気のリアリティー・ショー『La pupa e il secchione(お人形さん美人とガリ勉君)』に出演してた人でして…
頭の悪い美女とださいガリ勉君を2人1組にしたカップル20組ぐらいに共同生活をさせ、互いに教育し合ってその成果を競う…と言うような内容でしたが…
まぁ…………番組の趣旨に非常に良く合ったタイプのタレントさんですかねぇ…。


Elena Morali…Zucca Quiz! 投稿者 GiuGiuPoPo

renzo-bossi.jpg んで、記事内にも出てきましたが…
このエレナ嬢がかつて交際していたレンツォ・ボッシ(左写真)…ニックネームは『Trota(鱒)』。
ん〜、一言で言うなら…イタリア一の七光りバカ息子ってとこでしょうかねぇ…
先のベルルスコーニ政権では連立与党だった北部同盟のリーダーことウンベルト・ボッシの息子なんですが…
高校の卒業試験に3回落ちたと言うツワ者でして…
それでいて、つい最近、お父さんのウンベルトさんが政党資金横領で失脚するまではレンツォ君もロンバルディア州議会議員をやってたんですよ…さすがに今年、辞職しましたけどねぇ。



しかし…レンツォの次はロレンツォか…
なんか…ちょっと…運命を感じますかねぇ(感じないって!)
んじゃ、まぁ、もうちょっと、他の雑誌サイトの記事も見てみます!?

モトGP『ホルヘ・ロレンソがエレナ・モレーリに寄り道』

novella2000-lorenzo-elena.jpg


★ホルヘ・ロレンソが11月に開催されたモンツァ・ラリーに出場した際の土曜日、エレナ・モラーリ(美人タレント。かつて、マリオ・バロテッリやレンツォ・ボッシと交際)をパドックでの夕食に招いていた。目撃証言によれば、その後の夜11時頃、2人はロレンソ選手の宿泊先『Hotel de la Ville』へと入って行き、翌朝、レース前に2人はホテルを出たと言う…ただし、ロレンソ選手は正面エントランスから、エレナ嬢は裏口からだったが。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年12月26日 Novella2000記事より抜粋)


あら!!
上の『Novella2000』に、ロレンソ選手のトルソヌード写真が…♡

3novella2000.jpg 4novella2000.jpg



あぁぁ〜っと、話を戻して!
こっちの記事なんかも良いですねぇ。
エレナ嬢のコメントがねっとり載ってる…

モトGP『エレナ・モラーリがホルヘ・ロレンソを誘惑』

1novella2000.jpg ★イタリア女性週刊誌『Novella2000』によれば、モトGPチャンピオンのホルヘ・ロレンソとTVタレントのエレナ・モラーリがモンツァ・ラリー開催中に夕食を共にした後、ホテルで一夜を過ごしたと言う。

★エレナ・モラーリ嬢のコメント。
「本当に食事に誘われました…昼食も、夕食も。一緒にホテルに入って行ったのも事実です。ただ、彼のマネージャーやスポンサーの方々も一緒だったし、私に同行していた方も一緒でした。ホテルのバーに20分程いて…私は飲みませんでしたけど…禁酒期間だったものですから。少なくとも証人が7人はいますから。
両親にだって胸を張って言えます…ホルへの部屋へは入ってないって。私…そう言うタイプの女じゃないですから…出会ったばかりでなんて…。
(今回が初対面ではなく)以前、別の機会で会ったことがあるんですよ。その後、いつも連絡を取り合って…彼って可愛いんですよ…礼儀正しいし…私も嫌いなタイプではないですねぇ。今は、お互いのことを良く知る期間って感じで、バラの花にたとえるなら…これから咲こうとしている感じかしら。じゃなかったら、枯れちゃうでしょうけどねぇ。しつこいようですけど、これって売名行為とかじゃありませんから。
novella2000-cartella.jpg それから、もう1つはっきりさせておきたいんですけど…マリオ・バロテッリ選手についてですけど…私、彼のことは本当に知りませんから。どうして元彼女だって言われるのか全然わかりません。別のブロンド女性と間違えてるんじゃないのかしら…具体的に名前を挙げる気はありませんけど…(編集部注:左写真、エリアナ・カルテッラ、美人タレント、ミス・イタリアの決勝出場者。やはりレンツォ・ボッシの元恋人)。
(元恋人のレンツォ・ボッシには)もう連絡もしていないし…したくもないですね。誰かとお付き合いするなら、何かをきちんとできる男性の方が良いです。もうその話は辞めましょう…おしまい。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年11月27日 Oggi.it記事より抜粋)



んで、《売名行為じゃない》と言い切ってるエレナ嬢なんですが…
ご本人のツイッターでは…なかなかノリノリですな。

《もう『トロータ(鱒)』の元彼女なんかじゃない。今、私にはホルヘ・ロレンソしかいないの!:) 》

《マイ・アモーレのキャップを被って!》



有名人の仲間入り!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP