訃報、松下ヨシナリ:その後の情報

Pocket

昨夜の松下ヨシナリ選手の訃報に関し、やはりマン島在住のカル・クラッチロー選手(最近、トスカーナに新居を購入し、現在はどちらに住んでいるかは正確に分かりません)が、早速、ツイートを出しておりました。

《今夜、TTレースから悲報が届いた。ヨシナリのご家族や関係者の皆さんに心よりお悔やみ申し上げます。》

昨日よりも若干詳しい情報が、スペインサイトに掲載されてましたのでご紹介します。

『TTレース:日本人マツシタ・ヨシナリ逝去』

solomoto-matsushita1.jpg


★マン島TTレースと言えば長い歴史を持つ人気の公道レースで、危険なレースでもある。昨年、亡くなった選手は3名。今年は、昨日行なわれた第1回フリープラクティスで最初の犠牲者を出す事となってしまった。

★ヨシナリ・マツシタ選手(43才、日本出身)はBallacraine地点での予選第1セッション中に亡くなった。30分間のセッションでは、低排気量マシンおよびサイドカー以外の全選手がコースに出ていた。

★Ballacraine地点はマン島北部に位置し、町中や木立を通過し、1周60.6kmのコースにおける最速かつ危険ポイントの1つである。

★マツシタ選手は時速270kmで走行中にマシンのコントロールを失いコースアウトし、即死だった。レース・ディレクションによれば、2009年より同レースに参戦している選手だったと言う。

★TTレースで亡くなった選手はマツシタ選手が240人目であり、21世紀に入ってからは21人目となる。

solomoto-matsushita2.jpg


(Source:2013年05月28日 Solomoto記事より抜粋)

また、ヴィニャーレス選手やリンス選手などの若手選手からも、追悼ツイートが上げられておりました。

《DEP(スペイン語のRIP)ヨシナリ・マツシタ。僕ら全員が愛する事をしながらマン島TTレースで亡くなったライダー。ご家族の方々に心からお悔やみ申し上げます。》

《こう言うニュースを憎む事が、亡くなられたライダーへの一番の追悼になるのではないかと思います。RIP ヨシナリ・マツシタ》



人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

,

One Response to 訃報、松下ヨシナリ:その後の情報

  1. stan 2013年5月29日 at 4:30 PM #

    松下選手の訃報の記事を見て悲しみにくれています。

    松下選手のご冥福を心からお祈りしています。

コメントを残す

 

Top