ロッシ:ミザノ・ドゥカティテスト転倒事故を分析

Pocket

今年の6月、ミザノ・サーキットで事故が起きたのを覚えてるでしょうか。
かつてウェイン・レイニーが事故を起こしたのと同じコーナーで、アレッシア・ポリータさんと言う女性ライダーがイタリア選手権の最中に転倒し、やはりレイニー元選手と同じく下半身不随になってしまったのです。
実は今週、そのポリータ選手の婚約者の方が同じミザノ・サーキットで転倒事故となり、病院へ運ばれました。
詳しい内容が、こちらです。

omnicorse-lamarra.jpg

★ミザノ・サーキットで8月27日、ドゥカティ1199パニガーレ機(スーパーバイク版)のテストを行なっていたエディ・ラ・マッラが激しい転倒を起こし、チェゼーナの病院へと救急搬送された。

★ラ・マッラテストライダーは頭部外傷による血腫の除去手術を行ない、術後は特に問題なく一夜を過ごした。

★ラ・マッラテストライダーは今年のSBKトルコ戦にワイルドカード参戦する予定だった。
(Source:2013年08月27日 Omnicorse.it記事より抜粋)

motosprint-lamarra.jpg

★8月27日、ミザノでのテスト中にハイサイド転倒したエディ・ラ・マッラ(上記写真の左から2番目)は、2回目のCTスキャンで血腫の拡大が見つかり、28日夜にも手術が行なわれた。手術は成功したが、72時間経過を看る必要あり。

★ラ・マッラテストライダーは、今年6月15日にミザノ・サーキットでの転倒事故で下半身不随となったアレッシア・ポリータ元選手の婚約者である。

★アレックス・ポリータ選手のコメント(ポリータ元選手の兄、上記写真の右端)
「エディは集中治療室にいます。鎮静剤は投与されてますが、もう薬剤による昏睡状態は解かれてます。医師らは楽観的な様子ですが、ただ問題は頭部の損傷具合がすぐに診断されない事ですね。最初は妹で、次は友人のエディですからね…不幸が重なり過ぎですよ。」
(Source:2013年08月29日 Motosprint記事より抜粋)


さて、同事故についてはヴァレンティーノ・ロッシ選手がシルバーストーンよりコメントしております。

gpone-rossi-misano.jpg

★ヴァレンティーノ・ロッシがミザノで起きたエディ・ラ・マッラの事故についてコメント。
「(事故についての情報を集めた結果)どんな経緯で起きたのかは理解できたと思います。エディは第6コーナーで突然、リアのグリップを失ってしまった…その地点では通常、立上がりで縁石を越え人工芝の方に入ってしまうんですよ。コースは雨のせいで濡れていたらしいし、あそこに入ってしまったらグリップはないですからね。その段階でマシンは既に真っすぐに起きているし、かなりのスピードが出てるんです。
【解決法は?】天然の芝を植えても、やっぱりグリップはないでしょうね…コンクリートにしても状況は変わらないでしょう。立上がりでもっと膨らんでしまうだろうし、問題点はそのままでしょうね。」
(Source:2013年08月29日 Gpone記事より抜粋)


千羽鶴クリックPrego

人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top