MotoGP

スコット・レディング:グレジーニ・ホンダPRでモトGP昇格

おっ!
遂にホームで発表と言うことですな!!

motograndprix-gresini-redding.jpg


★現在、モト2クラス参戦中のスコット・レディングが来季より、チーム・グレジーニよりモトGPクラスに昇格する事が公表された。2年契約で、ホンダの新プロダクション・レーサーを駆る事となる。

★スコット・レディングのコメント。
「来季のモトGP参戦と言う新たな冒険を早く始めたくてうずうずしています。新ホンダ機を駆り、世界の強豪ライダー達に挑んで行く事となりますが、身につけるまで厳しい期間が待っている事は覚悟しています。ただ現在の僕の目標は、Marc van der Stratenチームのためにモト2クラスのタイトルを獲得する事です。この4年間の同チームのサポートなしでは、モトGPに辿り着く事はできなかったでしょう。」
(Source:2013年08月29日 MOTOGRANDPRIX記事より抜粋)

レディング選手のコメントが他にもありましたんで。

motoblog-redding-gresini.jpg


★レディング選手が『MCN』サイトに現在の心境をコメント。
「モトGPに行ける事…それから、こう言うポテンシャルを持てる事に本当に興奮してます。モトGPでは体重の事で悩まなくても良いですから(身長184cm、体重75kg)。そこがメインですね…それがなければ、レースでは随分と話が簡単になってくるから。あの選手ら相手に走れるなんて凄いです。ヴァレンティーノ(ロッシ)と一緒に走れるなんて楽しみだし、それから、またマルク(マルケス)と一緒にレースができるのも良いですね。
それにブラッドリー(スミス)やカル(クラッチロー)、ホルヘ(ロレンソ)もいるし、こう言う選手らに混じって走るのを、ずっと望んできましたから。とにかく、こんなポテンシャルのマシンで参戦できるってだけでも途方もない話でしょう。
【来季チームメイトのアルヴァロ・バウティスタとは違うマシンとなるが…】ストーナーがテストライダーに加わってるってのが最高ですよね。けっこう良いマシンだって聞きました。ホンダは勝ちたいと思ったら、けっこう勝っているでしょう。だから僕も同様に、このマシンに集中して努力していくだけです。」
(Source:2013年08月29日 Motoblog.it記事より抜粋)


そして、来年からチームマネージャーとなるグレジーニさんのコメント!

★ファウスト・グレジーニのコメント。
「スコット・レディング選手のような若く才能豊かなライダーと共に働く事ができ、大変に満足しております。彼とは野心的なプロジェクトを共に構築すべく2年間の契約を交わしました。これで同選手を育て、モトGPの高いレベルにまで引上げて行く事となります。スコットはその素晴らしい才能、資質を証明してきており、当チームとしても彼を選手として迎え入れる事ができ誇りに思っております。一緒に始められる日が待ち遠しいです。彼のライディングスタイルやレースへのアプローチは大変気に入っております。」
(Source:2013年08月29日 Mediaset.it記事より抜粋)

チーム・グレジーニで身体の大きなライダーと言えば…
あぁ、あの人を思い出しますねぇ。





確か、モトGPでも体重で苦労してたぞ…クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP