へイデンの未来を握るジジ・ダッリーニャ!?アスパー&ドゥカティも有り!?

Pocket

ここ最近、当ブログですっかりお馴染みのジジ・ダッリーニャさん(下写真、中央)。
びっくりさせられる事が多いんですよねぇ…この人。
以前にも書きましたが、あんまりいつも座ってるもんですから…ただ立ち上がっただけでも驚きましてね…
そのうえ、顔だけ見ていると小柄で華奢な感じがしてたんですが(私だけ?)…
これがなかなかがっちりと、背もある方なんですな。

gigi-podio.jpg


しかも、今度はよもやのドゥカティ移籍話が着実に進んでいるようなんです(仰天クリックPrego)。

infomoto-gigi.jpg

★先頃よりジジ・ダッリーニャ(アプリリア・エンジニア)のドゥカティ移籍が取り沙汰されているが、『Sportsriders.com』米サイトでマヌエル・ペシーノ記者が報じたところによれば、ダッリーニャ氏とドゥカティの契約は固まりつつある模様。

★ニッキー・へイデンはピアッジョ・グループとではなく、チーム・アスパーと直接契約を結ぶ模様。なお、同チームでは既にホンダにRCV1000R(旧名プロダクションレーサー)を発注している模様。

★先のアラゴンGP中、ドゥカティが技術部門で早急に人事交替がある事を認めている。

★ドゥカティの現モトGPゼネラルディレクターのベルナルド・ゴブマイヤーは、スーパーバイクBMW時代にはダッリーニャ氏に敗北しており、同氏の手腕を高く評価している。

★チーム・アスパーではホンダRCV1000Rとヘイデン選手でモトGP参戦するようだが、マシンが変わった事でアレイシ・エスパルガロ残留(ヤマハM1機を希望し、チーム・フォワード移籍が決定しているが正式契約には至っていない)の可能性も出てくる模様。
(Source:2013年10月07日 Infomotogp.com記事より抜粋)


そうか…アスパーはホンダで行くのか…と思いきや!
こちらも、まだまだ大どんでん返しがありそうですぞ!!

gpone-asper-ducati.jpg

★ジジ・ダッリーニャエンジニア(アプリリア)がドゥカティへ移籍するならば、チーム・アスパーがドゥカティ機でモトGP参戦する可能性も浮上する模様。

★ホルヘ・マルティネス(チーム・アスパー代表)のコメント。
「私は自分のチームを改善し、育てていきたいんです。経済的には現在の状況を続けることは可能でしょうが…もしジジ(ダッリーニャ)がアプリリアを辞めるのなら、うちはART機では続けませんよ。ジジのことは1995年から知ってるし、絆も深い。彼が辞めたらRSV-4機開発の保証はなくなるでしょう。
私が聞いたところによれば、アプリリアではジジが開発プロジェクトのために希望していた予算を通さなかったんですよ。だから私もホンダと話し合ったんだし…これからセパンへ行って、ドゥカティとの話も掘り下げてみるつもりです。現在の問題は時間がないって事ですね。6月ならまだしも、10月じゃ…あちこちにきちんと回答しなければならないでしょ…特にスポンサーに、それからライダーにもね。ライダーってのがどんなものか、ご存知でしょ…技術的な保証を欲しがるもんなんですよ。」
(Source:2013年10月07日 Gpone記事より抜粋)




人生のぼり坂、くだり坂…そして、まさかの坂クリックPrego

人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top