ホンダRCV1000R(プロダクションレーサー)公開『モトGP機とは0.3秒差』

Pocket

おっ、遂に発表ですね♡
ヴァレンシア最終戦…話題が尽きませんな!

omnicorse-rcv1000r.jpg

★ホンダがヴァレンシアにて、『RCV1000R(旧名プロダクションレーサー)』を公表した。同マシンは2014年よりモトGPクラスの『Openカテゴリー』として参戦する事となる。

★RCV1000R機のシャーシはRC213V機のそれをベースにしており、エンジンは4気筒90°V型で約230馬力/16,000rpm。バルブスプリング。通常ギアボックス(シームレスではない)。オーリンズ製サスペンション、ニッシン製ブレーキ。

★オープン機はマネェティ・マレッリ社製のソフトウエア使用が義務づけられるが、燃料24ℓおよびエンジン12基が使用できる。

★ファクトリー機はソフトウエアの選択は自由だが、燃料は20ℓ、エンジンは5基。

omnicorse-rcv1000r2.jpg omnicorse-rcv1000r1.jpg omnicorse-rcv1000r3.jpg

omnicorse-rcv1000r4.jpg


(Source:2013年11月07日 Omnicorse.it記事より抜粋)

★シュウヘイ・ナカモト氏(HRC副社長)のコメント。
「茂木で比較テストを行なったみたんですが…ライダーもタイヤも同じ、テストした日も同じで『RCV1000R(旧名プロダクションレーサー)』はモトGP機より0.3秒遅かったですね。オープン機用の更にソフトなコンパウンドを使用した際のギャップは0.17秒でした。

【そのライダーとはケーシー・ストーナーか?それともホンダのテストライダーか?】ケーシーはホンダのテストライダーですよ。」
(Source:2013年11月07日 Gpone記事より抜粋)


同マシンの発表直後は各国のジャーナリストさん達が、一斉にツイートを上げておりましたが…
おっ、さすが『Motomatters』のDavid Emmett記者の目の付けどころが、なかなか…

《ホンダRCV1000R、既に1ヶ所弱点あり。耐マルケス仕様になっていない…》

そして、レース翌日の月曜からテストが始まるんだそうでして…

《ヘイデン、ほぼ確実にアオヤマ、そしてレディングが月曜日に同マシンを走らせることとなる(2ユニット有り)。アブラハムは待たねばならぬ。》




モトGPの未来?クリックPrego

人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

One Response to ホンダRCV1000R(プロダクションレーサー)公開『モトGP機とは0.3秒差』

  1. 軽視ーすとーなー 2013年11月8日 at 2:47 PM #

    >耐マルケス仕様になっていない

    マルケスの近くでは走っちゃだめよー仕様とかww
    オプションでガードあるのかな? ^m^

コメントを残す

 

Top