アレイシ・エスパルガロ『ヤマハOpen機はホンダのより上だと思う』

Pocket

先日、ロレンソ選手がイタリアのリヴィーニョに来てた記事をご紹介しましたが…
エスパルガロお兄ちゃんも同じ4輪レースに参加してたみたいですね。


『エスパルガロ:ヤマハOpen機はホンダのより上だと思う』

gpone-espargaro.jpg


★リヴィーニョの氷上4輪レースに参加していたアレイシ・エスパルガロ(チーム・フォワード、ヤマハOpen機)が、次のように語った。

【昨年のテストではヤマハ機に乗って早々に強い走りをしていたが…】スペイン(テスト)では早速ヤマハ機に魅了されましたね。スピードも出ていたし…それに伸び代もまたあるし。実は、多少は期待してたんですよね。マシンの戦闘力が高い事は分かっていたし、タイムがそれを証明していたでしょ。それにチームにも、すぐに信頼感を抱けましたね…ライダーにとっては、それが最高ですよ。

【オープン機とCRT機は大きな違いがある?】古いCRT機と比べると、けっこうな一歩前進をしてますよ。パフォーマンスや…特にスピードが、実に改善されてますね。ヤマハ機は気に入ってるんですよ…こう言うシャーシってエンジン同様に凄い信頼感があって…それに、うちの方がホンダ機よりもレベルは上なんじゃないかって思いますよ。ただ、電制システム部分は改良していかなければならないけど。セパンてテストではその辺に集中していきます。

【チームメイトがベテランのエドワーズ選手と言うのが、また励みになる?】もちろん。コーリン(エドワーズ)はもの凄く経験豊かなライダーだし、今年は色々と教えてもらえればと思ってます。年齢の割りに、昨シーズンも戦闘力の高さを証明してましたよね。僕ら、サーキットの中でも外でも仲が良いし…以前、テキサスにあるコーリンのキャンプで競り合った事もあるぐらいだから。

【オープン機はヘイデンvsエスパルガロの戦いになるだろうと大勢が言ってるが…】僕はそうは思わないですね…前に出たいと腹の底から願ってる選手はたくさんいますから。ヘイデン&ホンダ機(オープン)はかなり厄介な存在なるだろうけど、コーリンの事は忘れちゃあいけない…同様に(スコット)レディングもね。良い戦いになるでしょう…見どころ満載のね。

【弟ポル選手もライバルの1人だが…】もちろん、特別でしょうね。モト2クラスで一緒になって、今度は最高峰ですから。子供の頃からの僕らの夢でしたからね。2013年の最終テストでポルはかなり進歩したところを見せていたし…ただ、僕も前に出るべく全力を尽くして行きますけどね。実の弟を倒すって言うのは2倍甲斐がありますよ。

【2014年のチャンピオンは誰だと思う?】良い質問ですね。僕はマルク(マルケス)だな…僕としては、彼とホルヘ(ロレンソ)の戦いになると思います。でも、マルクの方がスタートは優勢でしょう…現チャンピオンなうえに、実にパフォーマンスの良いマシンに乗ってるのだから。もちろんホルヘはタイトル奪回する気満々だろうけど、それだけじゃ足りないですからね。ヤマハはトップマシンを提供してあげなきゃ。
(Source:2014年01月24日 Gpone記事より抜粋)


ちなみに、その氷上4輪レースの方はですね…
どうやらマッティア・パジーニ選手がなかなか活躍したみたいです。
ロッシ選手のところのランチ耐久レースでも優勝争いをしていたし…
パジーニ選手…なかなか強者ですな。





もう〜いくつ寝るとセパンテスト♪クリックPrego

人気ブログランキングへ

Ad Links
Pocket

,

No comments yet.

コメントを残す


× 4 = 36