CEV

2014 スペイン選手権(CEV)ヘレス戦ニュース


さて、4月5〜6日にスペイン選手権(CEV)が行なわれましてね…
さすがロッシ効果!
今年からイタリアでも衛星放送で見られるようになったんですよ!
ロッシ選手の若手ライダー養成アカデミー『VR46』からは、下の3選手がモト3クラスに参戦しとりまして…
左からアンドレア・ミーニョ、ニッコロー・ブレガ、ルーカ・マリーニ(ロッシ異父弟)となっております♡



そして、『VR46』の戦績の方は…
ミーニョ選手がレース2で出した3位が最高リザルトですね。
ロッシ弟マリーニ選手はですね…
レース2では尾野弘樹選手と4位争いを繰り広げ、ちょっと画面から外れた瞬間に、なんと最終ラップ終盤でスリップ転倒…
よもやの14位ゴールとなってしまいました…
しかもリザルトを見た方は、「ありゃ!マリーニ選手…そのうえレース1はリタイヤか…」と、がっかりされるかもしれませんが…
なかなかね…ドラマがあったんですよ。
実は、レース1のラスト後3周と言うところでマリーニ選手とウェイン・ライアン選手が接触し、そこにブレガ選手も巻き込まれ…
転倒しなかったマリーニ選手はすぐに再スタートできたんですが…
ライアン選手がマシンの下敷きになったものだから、マリーニ選手が慌てて自分のマシンを置いて救助に駆け寄り…
結局、2人ともリタイヤとなってしまったわけです。
その辺の映像は、ロッシ心の友ウッチョさんのお父さんがFBに上げとりました。


レース後は、両選手がほのぼのツイートをあげとりましたが…
ライアン選手のツイートの方は、かなりエグい傷口の写真が付いてましたんで、リンクだけ貼っておきますね。

《(ライアン)ありがとう、ルーカ・マリーニ》
https://twitter.com/WayneRyan98

《(マリーニ)早く良くなってね!!!!》



ちなみに、今回の大活躍ライダーと言えば…
去年、世界選手権にもワイルドカード参戦していた女子選手マリア・エレッラ嬢であります。
レース1では2位、レース2では1位で堂々の総合首位!
(ちなみにチームメイトのファビオ・クアルタラーロ選手14才が同点首位!)
スペインの強豪選手と言えば、大体がバルセロナ近辺の出身なんですが、エレッラ選手はマドリッド近くのトレド出身でして…
そう、あのバウティスタ選手と幼少時より一緒にトレーニングしていたんだそうで、今回もこんな感じ!

《いつもバウティスタ選手が付き添ってくれて、出来る限りのサポートをしてくれるんです。チーム全体にとって好結果でした…ただ、まだマシンの事が把握できていなくて、だから今回のレースは考えていた以上のもので…次戦は私がレースのリズムを取れればと思ってます。もっと良くなるよう作業していきます。HRCがマシンに施してくれた作業全てに感謝してます。それからサポートしてくれ、マシンに多くの時間をかけてくれたチームの皆さんに感謝します。Gaaas》



そうそう、今年はアレイシ・エスパルガロ選手もチームを1つ持っとりますからね!
ガブリエル・ロドリゴ選手は、レース1で3位、レース2では6位となかなかの好成績でありました!!



あの、上の方にもチラリと書きましたが、日本の尾野弘樹選手も大活躍でしてね!
レース1では8位、レース2では4位を獲得し…
特にレース2の方では前半はミーニョ選手と3位争いをし、後半はマリーニ選手と4位争いを繰り広げ…
1人で『VR46』組と戦って、伊TV解説者も「オノー、オノー!」って連呼しとりました!
次のル・マン戦は5月18日ですんで、またまた楽しみですな!!



[amazonjs asin=”B003UYICOY” locale=”JP” title=”若者のすべて【HDニューマスター版】 DVD”]
[amazonjs asin=”4480688994″ locale=”JP” title=”キャリア教育のウソ (ちくまプリマー新書)”]

みんな、頑張れ!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. sally より:

    実況はないものの、日本でもyoutubeで見ることができました!
    日本人が5人も出ているので、見ることができて嬉しかったです。
    その他の様子はなかなかわからないので、イタたわさんでまたCEVも取り上げていただけたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP