MotoGP

マルク・マルケス:才能、度胸、技術で1番大切なのは?ロッシが強くなって驚いた?


『マルケス:ムジェッロ、去年の雪辱戦』

gpone-marquez-mugello.jpg


★今シーズン開幕以来、5戦全勝5回PP獲得のマルク・マルケスがムジェッロ次戦に向け、次のようにコメントした。
「ル・マン戦は素晴らしい週末になってくれました。端からは簡単そうに見えるけど、チームと一緒に懸命なセッティング作業を積んだ結果ですから。
ムジェッロは難しいコースで…今シーズンのサーキットの中では一、二を争うぐらい難しいです。あそこでは去年は、かなり苦戦してしまって…週末の間ずっと転倒してましたからね。レースでもやっちゃったし(※モトGPクラスでのレース転倒は、これ1回のみ)。」

「1年経験して…全てが、もっと簡単になってくれると良いんですが。ヴァレンティーノ(ロッシ)はホームレースに向けて、万全の状態で来るだろうし、あそこではホルヘ(ロレンソ)が3年間ずっと勝っているし、ダニ(ペドロサ)は高速だし。かなり集中して行かなければ…優勝争いが無理なようなら、少しでもポイントを獲得しないと。」
2014年05月27日Gpone記事参照)


え〜と…ムジェッロのコースは難しいって事なんですが…
そう言えば以前、ヴァレンティーノ・ロッシ選手が、ムジェッロ攻略法と言うのを説明してましたねぇ。

さて、引き続きマルケス選手なんですが…
イタリアサイト『Moto.it』が、読者からマルケス選手への質問を募ったんですよ。
で、ご本人が答えておりましたんで、面白そうな所だけ取り出してみました。

『マルケス:Moto.it読者の質問に答える』

motoit-marquez.jpg


★マルク・マルケスが『Moto.it』サイトのイタリア人読者からの質問に答えた。

【2輪レースでは才能、度胸、技術のうちどれが一番重要?】
「強い走りをするには才能は必須だけど、度胸がないんじゃ才能も使いこなせないだろうし…。技術の方は努力で何とかなるものだから。もし順番を付けるなら…1番才能、2番度胸、3番技術ですね。」

【2013年シーズンに乗っていたマシンは、ペドロサ/ストーナー選手用に作られたもの?】
「僕がヴァレンシアで、2013年版ホンダRC213V機に乗った時…2012年11月でしたが…その時には、もう出来てました。僕が(去年)使っていたマシンです。既に高速で戦闘力も高く…自分のスタイルをマシンに合わせて行きました。今年の作業は違っていて…僕向けのシャーシを作ってもらいました。もっと強くプッシュできるような物です。」

【かつてのチャンピオンライダーの中で、戦ってみたいのは誰?】
「ドゥーハンと戦ってみたいですね。いつも100%の走りをしていた…FPの第1ラップからそうでしたから。」

【ロッシ選手の強さが復活し、驚いた?】
「あのヴァレンティーノ・ロッシなんですよぉ!もう終わったなんて言われてたけど、20才の若者並みのトレーニングをして、2位を2回獲得したんですから。オースティン戦だってフロントタイヤの問題がなかったら…アルゼンチン戦だってコースアウトさせられなければ…いつも表彰台に上がってたでしょう。本当に凄いですよ。常に強者ライバルですよね。」

【勉学との両立は?どんなオートバイや自動車を持ってる?家は買った?】
「何年か前に(学校は)辞めました…もう両立はできませんでしたね。僕のガレージにあるのは、2輪の方はホンダのモトクロスとSM、250cc、450ccで…公道用のは持ってません。4輪の方はホンダ・シヴィックと、去年の11月からはBMW M6(※モトGPクラス予選最高成績の賞品)もあります。家はまだ買ってません。」

【今シーズン、まだ限界に達していないような…】
「限界点を上げて行きたいと、いつも思ってます。どこが限界かは分からないものだし、いつだってもっと強くは走れるものでしょう。遅かれ早かれ、他のライダーがもっと高い限界点を設けてくるんですけどね。」

【いつもされる質問で、答えにくいものは?】
「その時によります。土曜日の予選後、よくレースはどうかって聞かれるんですが…誰も正直になんか答えないですよね。“明日は簡単に勝ちますよ”なんて、誰も言えないでしょ。」
2014年05月16日Moto.it記事参照)



[amazonjs asin=”483792526X” locale=”JP” title=”一流の男をつくる才能と信念の磨き方 (単行本)”]

限界に達していないと言う噂は本当だったのか…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP