MotoGP

ニッキー・ヘイデン棄権の場合、代役は…:2014バルセロナGP


『ニッキー・へイデン:バルセロナ危機』

motograndprix-hayden.jpg


[上記写真はMotograndprixサイトより抜粋]

★ムジェッロ戦後に手首の手術をしたニッキー・へイデンは、バルセロナ次戦のFP1に取りあえず参加し、手が充分に動き、力も出るかどうかを検討する予定。

★ヘイデン選手はムジェッロGP中に右手首の痛みを訴え、土曜日より棄権。6月3日にはイタリアの病院で、手術を受けた

★ヘイデン選手が所属するチーム・アスパーでは、同選手欠場となった場合に備え代役ライダー探しを始めており、今のところレオン・キャミアを検討している。

★キャミア選手は現在、シルヴァン・バリア代役としてSBKにBMW EVO機で参戦中。本来ならば今シーズンは、イオダチームよりモトGP参戦するはずだったが、スポンサーの都合により却下された。なお、モトGP機を試乗した経験はない。

★ヘイデン選手のコメント。
「手術前の数日に比べれば、手の方は良くなってるんで…その事は喜んでます。ただ、手術から1週間ですからね…バルセロナ戦でどんな具合なのか、まだ何とも言えません。何日か静養し、その後、リハビリを始めました。ただ、今週末に走れるかどうか…もう少し時間が経ってみないと分かりません。1回目のフリープラクティスに出てみて、どんな感じかを確かめ、参戦できるかどうかチームや医師と相談してみます。ただ、ここは賢くなって…知恵と本音でもって、じっくりと考えて決断する必要があるでしょう。今は最良の結果を期待しつつ、待つだけですね。」
2014年06月10日Gpone記事参照)


レオン・キャミア選手と言えば、先日のSBKセパン戦ではレース2で12位を獲得。
これって、キャミア選手が乗ってるEVO機の中ではトップの成績だったんですよ。
代役で出ての好成績ですからね…
もし今回、ヘイデン選手の代役として出て、そこそこのリザルトだったら、来季に向けて今度こそモトGPシートを手に入れられるかもしれませんね。



[amazonjs asin=”4900933422″ locale=”JP” title=”あなたは“お大事に”と英語で言えますか?”]

とにかく、お大事にクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP