MotoGP

ヘイデン手術完了、ペドロサ浮腫で静養


ケガ関係のニュースが入ってきましたんで…
まずはニッキー・へイデン選手から。
ムジェッロ戦では手首の痛みにより金曜FPでは11周しか走れず、結局、医師らの勧めに従い、土曜のFP前には予選もレースも棄権する事を決めたのですが…
6月3日にイタリアで手術となりました。

『ヘイデン:イタリアで手首の手術』

gpone-hayden.jpg


★ニッキー・へイデンが6月3日午前、イタリアの個人病院にて、以前より痛みのあった右手首の手術を受けた。

★午前8時10分に手術室へと入り、関節鏡による手術は1時間半で終了。最後に腫れを抑えるため、抗炎症薬が注射された。リッカルド・ルッケッティ医師が執刀。

★合併症も起きず、ヘイデン選手は既に退院した。何日か後にはリハビリを開始し、6月15日開催のバルセロナ戦を目指していく。
2014年06月03日Gpone記事参照)


そして、先日の記事でもペドロサ選手の現在の腕の容態をお知らせしましたが…
もう少し詳しい情報が入ったんで、こちらもどうぞ。

『ペドロサ:浮腫が出ただけ』

marca-pedrosa.jpg


★ムジェッロ戦後、ダニ・ペドロサは右前腕の炎症のためバルセロナ病院でミール医師による再検査を受けた。

★ペドロサ選手は腕上がりの手術から26日間しか経っておらず、痛みを抱えながらムジェッロ戦に参戦していた。

★検査の結果、腕に浮腫が出ているだけで、再手術の必要はない。

★手術後もル・マン戦(5/18)、ムジェッロ戦(6/1)と続いたため、腕はかなり腫れ上がっており、バルセロナ次戦(6/13にFP開始)に向け静養し、リハビリを続けるよう医師から勧められた。

★ペドロサ選手がブログに次のように書いている。
「残された時間を有効に使わなければ。ムジェッロ戦は痛みのせいで、かなり長く感じられました。あそこはキツいコースで、方向転換も多く、助けにはなってくれませんでした。だからこそ、4位は全く悪いリザルトと言うわけではないのです。ただ、あのマルケスとロレンソのレースを見てると…本当に凄いなって言うのもそうですが、正直に言えば、100%の状態になってああ言う見せ場に参加しなければ…勝利を賭けて彼らと戦わなければと言う気持ちになります。バルセロナでは、そこを目指して戦っていきます。」
2014年06月03日Marca記事参照)


あの…そしてですね…
ペドロサ選手、また世間から何かごちゃごちゃ言われたんでしょうかね…
こんなツイートを上げとりました。

《僕が子供の時から、よく使っている中国のことわざがあって…虎は羊らに何を言われようと気にかけない》



[amazonjs asin=”B00C0P7XDK” locale=”JP” title=”【プロ野球 阪神タイガースグッズ】文字ワッペン「一戦必勝 生涯虎命」カラー:ピンク”]

虎だ、お前は虎になるんだ!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. たぁさん より:

    最後のセリフ、ウケました!(≧∇≦)

    • Kaosaru より:

      ロッキーの Eye of the tiger が頭の中に流れました(笑
      ダニのテーマ曲が勝手にeye of the tigerになりそうで怖い。。
      虎の瞳で立ち上がって欲しい!

  2. bb より:

    なんて事だ・・・
    タイガーマスクが判らないのが今のスタンダードなのか?

  3. ellery より:

    えええ。
    たった数年のにわかファンではありますが、ダニさんは最も無駄口少なく物静かに、驕ることなくひたむきに取り組んでいるお方だと思っております。
    一体何を言われちゃったんだろう。
    ダニさん伊達直人w

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP