2015 アルゼンチンGP【モト2:予選リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-qp-2015argentina-gpone.jpg

『2015 アルゼンチン モト2 予選トピックス』

★4月18日、ロードレース世界選手権アルゼンチン戦、モト2クラスの予選が行なわれた。

★PPはセッション終盤にヨハン・ザルコ(カレックス)が出した1分42秒809。唯一、43秒の壁を破ってみせた。

★2位は昨年チャンピオンのティト・ラバト(カレックス、+0.293)。

★3位はトーマス・ルーティ(カレックス、+0.356)。

★ルーキーながら速攻でモト2機に適応しているアレックス・リンスは5位(カレックス、+0.555)。

★22位フランコ・モルビデッリ(カレックス)は密集グループの中で走行中、最後から1つ手前のハードブレーキング地点でルイス・サロムをイン側から抜こうとした際、フロントタイヤをサロム選手のリアタイヤに接触させてしまい、転倒。

★1位〜13位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、+0.988)までのタイム差が1秒未満。

(2015年4月18日『Gpone』記事参照)


『2015 アルゼンチン モト2 予選リザルト』

moto2-qp-2015argentina.jpg





遂に彼の時代到来か!?クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top