2016ル・マンGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

binder (1).jpg

『2016 ル・マンGP モト3 決勝トピックス』

★5月8日(日)、ル・マン戦 モト3クラスの決勝レースが行われた。

★優勝はブラッド・ビンダー(KTM)。今シーズン2回目の優勝(※1回目はヘレス戦)。
ビンダー選手のコメント。
「レースを通してずっと戦ってました。逃げ切ろうと思ったんだけど無理でしたね。最終的には『ブレーキングで抜きにかかれば、もう他の選手に追いつかれない』ってことが分かって…思った通りでした。タイトル争いに関しては、僕としてはそろそろ信ぴょう性が出てきましたね。」

★2位はロマーノ・フェナーティ(KTM、VR46チーム)。レースの大半で首位を維持したが、終盤コーナーでミス。
チームメイトのニコロー・ブレガは5位、昨日の転倒で負傷し、神経ブロック注射をして参戦。
アンドレア・ミーニョは7位。

★3位はホルヘ・ナヴァッロ(ホンダ)。

★総合順位は1位ブラッド・ビンダー(102ポイント)、2位ホルヘ・ナヴァッロ(78ポイント)、3位ロマーノ・フェナーティ(67ポイント)。

★ホームレースのファビオ・クアルタラローは6位(KTM)。

★PPスタートのニッコロー・アントネッリは8位(ホンダ、VR46ライダーズアカデミー)。

★第3ラップ、ジュール・ダニーロ(ホンダ)が転倒リタイヤ。

(2016年05月08日『Gpone』記事参照)
(2016年05月08日『Moto.it』記事参照)



『2016 ル・マン モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2016francia.jpg



『2016 ル・マン モト3 総合順位』

moto3-2016francia-worldstanding.jpg



フェナーティ選手が表彰台を「全国のお母さんと僕の彼女」に捧げてました♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

Pocket

, ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top