2016 ブルノGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-brnoqp-2016-brad-binder-red-bull-ktm-ajo.jpg

『2016 ブルノ モト3 FP3トピックス』

★8月20日(土)、ブルノ戦 モト3クラスの予選が行われた。

★首位ブラッド・ビンダー(2分07秒785、KTM、総合首位)。今季3回目のPP。FP総合も首位。セッション終了数分前、第9コーナーでコースアウトしてしまい、自己最速タイムが無効となった。その後、ラストラップでPPタイムを記録。

★2位アンドレア・ミーニョ(+0.158、KTM、VR46チーム)。今季3回目のファーストロー。
チームメイトのニコロー・ブレガは6位(+0.548、ルーキー)。
ロマーノ・フェナーティは停職処分(※おそらく解雇)。

★3位エネア・バスティアニーニ(+0.257、ホンダ)。コースアウトにより自己最速タイムが無効となり、その後、最後のタイムアタックで転倒。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは5位(+0.472、ルーキー)。

★4位ホルヘ・マルティン(+0.353、マヒンドラ)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは17位(+1.023、来季はモト2昇格)。セッション終盤に転倒。

★7位ニッコロー・アントネッリ(+0.552、ホンダ)。FP総合は22位だった。

★8位フィリップ・エッテル(+0.667、KTM)。

★12位ホルヘ・ナヴァッロ(+0.796、ホンダ、総合2位)。

★18位ヒロキ・オノ(+1.151、ホンダ、タディ岡田氏率いるチーム・アジア)。午前FP3では3位だった。

(2015年8月20日『Gpone』記事参照)
(2015年8月20日『Motorsport.com』記事参照)


『2016 ブルノ モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2016brno.jpg


ミーニョ…フェナーティーがいなくなって伸び伸びしてるような…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top