鈴木竜生、シッチ父チームでモト3参戦

Pocket

『SIC58:アルボリーノ&鈴木、世界選手権モト3参戦』

sic-padre-suzuki.jpg


★『Squadra Corse Sic 58』チームが2017年、タツキ・スズキとトニー・アルボリーノで世界選手権モト3クラスに参戦する。

マルコ・シモンチェッリ(2011年セパン決勝戦で逝去)の父パオロ・シモンチェッリ(上記写真左)が、故『シッチ』の全てをコースに注入し、若手ライダーの夢や希望を育むべく同チームを結成した。

★同チームは既に3年前から活動を始め、スペイン選手権(CEV)やイタリア選手権(CIV)に参戦してきた。

★パオロ・シモンチェッリ氏のコメント。
「感動ですよ。始めた時からずっと世界選手権への参戦を考えてましたから。実現して素晴らしいと言うべきでしょう。良いデビューになって欲しいですね。スズキは既に世界選手権に参戦し、ここ最近のレースでは注目して見てきたが、かなりのポテンシャルがありますね。アルボリーノの方は13才の時から私と組んでる子でね。素質はかなりあるが、彼にとっては学びの年になればと思ってます。」

★トニー・アルボリーノ選手(16才)のコメント。
「子供の頃から、パオロ(シモンチェッリ)のプロジェクトの一員として世界選手権に出るのが夢でした。本当にずっとずっと夢見てたんです。来年は厳しい年になると思いますが、経験を積んでいけるよう頑張ります。素晴らしい冒険になって欲しいですね。目標は強豪ライダーらに喰いついていけるよう頑張ること。特に、できるだけ多くのことを学ぶことです。」

★タツキ・スズキ選手(19才、上記写真右)のコメント。
「このチームの一員になれて本当に嬉しいです。好感触だし、パオロ・シモンチェッリ氏とも良い感じです。早く始めたくてウズウズしますね。」

★なお、パオロ・シモンチェッリ氏はスペイン選手権(CEV)およびイタリア選手権(CIV)への参戦も続けていく。

(2016年11月25日『Motosprint』記事参照)

がんばって!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

Pocket

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top