アブラハム『SBKには居られない、モトGPの方が良い』

Pocket

『アブラハム:SBKには居られない、モトGPの方が良い』

abraham_viso.jpg


★昨シーズン、SBK参戦をしていたカレル・アブラハムが、2017年はモトGPに復帰する。

★SBKでは『Milwaukee』チームよりBMW機で走っていたが、結局、総合18位でシーズンを終えた。

★アブラハム選手が次のように語った。

「モトGP復帰は良いもんですねぇ。話せば長くなるが、モトGPにろくなオプションがなかったってことがSBK移籍の理由ですから。期待通りには行かず、結局、チームを辞めなければならなかった。残留は無理でしたね。」

【でも、新たな可能性が拓けた…】
「昨シーズン中、チーム・アスパーでモトGP復帰ができるチャンスがあることを知ったんですよ…(モトGP復帰は)念願でしたからね。この選手権で育ってきたのだし、15才の時から参戦してるんだし。僕はモトGPの方が良いんですよ。慣れているって言うのもあるんでしょうね。」

【モトGPデビュー時に乗っていたドゥカティ機に戻ることとなるが…】
「上手く機能するような戦闘力の高いマシンに乗れたらねぇ。新たなシーズン開始が本当に待ち遠しいんですよ。6年前、モトGPに昇格し、その時、ドゥカティに乗ってましたからね。あれは好きなマシンだったし、またあれに乗れると思うと新たな挑戦に向けワクワクしてきますよ。」

【GP15機に乗るわけだから、デビュー時のドゥカティ機とはかなり異なるが…】
「別物ですね。初年度にドゥカティで始めた際はフレーム一体型のエンジンで、その後アルミニウム製フレームになり…一大変革だったし、100%上手く機能はしてませんでした。
今は違うから。乗り心地も良いし、自信も出てきました。どう言う動きをしてくるのか分かりますから。以前はそんな風ではなかった。ドゥカティはずっとビッグエンジンを作り続けてきたし、おそらく、そこがマシンの強みでしょう。ただ、単純に比較はできませんけどね。4日間のテストしかしてないんだから。その4日間のうち、1日はGP14機で走ったのだし、そのうえ、ヘレス(テスト)には全選手が揃ってたわけではないし。マシンは物凄い感じだが、突っ込んだ話をするにはまだ時期尚早でしょう。」

【目標は?】
「ただ楽しみたいだけです。ライダーが常に楽しんで走っていたなら、悪い結果は出てこないものだから。どの辺なら好リザルトかって言うのは、まだ何とも言えませんね。当然、優勝は好リザルトだが、通常のコンディションでは遥か彼方の話でしょ。11位ってところかなぁ…でも、10位の方が良いかぁ。そんな感じですかね。今はもう、ただただハッピーになりたいだけで、そうなれたなら、もう好リザルトって言えるでしょうね。」

(2017年01月10日『Gpone』記事参照)


TVにも映ってね…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

2 Responses to アブラハム『SBKには居られない、モトGPの方が良い』

  1. maxtu 2017年1月11日 at 9:15 PM #

    motoGPの方がチヤホヤする輩が居そうだもんね…
    苦労人が多いSBKライダーは特に…

    いっそmoto2にでも行けばいいと思う

    • 廃道愛好家 2017年1月12日 at 12:31 AM #

      アスパーが資金難を解消するために契約したんだろうけど、「ただ楽しみたい」ABが言うと、
      道楽でやってる様にしか聞こえないのが何とも・・・
      楽しく走れりゃ好リザルトなんて言っちゃう辺り、シートを確保するために必死になってる
      ライダーが気の毒になってくるね。

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top