2017 SBK イモラ【レース2 リザルト&トピックス】

Pocket

2017-sbk-imola-race2-davies.jpg

『2017 SBK イモラ レース2 トピックス』

★5月14日(日)、SBKイモラ戦のレース2が行われた。

★天候は晴れ、気温27度、路面温度44度。

★レース開始直後アイルトン・バドヴィーニ(カワサキ)のエンジントラブルが発生しコース上にオイルを残した為、レッドフラッグが掲げられレースが中断された。
レースは18ラップに短縮されて再開された。

★優勝チャズ・デイヴィス(ドゥカティ)。昨年に続きイモラ戦、連続優勝。レース中盤以降は独走。
チームメイトのマルコ・メランドリは5位。ホームレースで表彰台を逃がす。

★2位ジョナサン・レイ(カワサキ)。チャンピオンシップリーダー、2戦連続2位は今シーズン最悪のリザルト。
チームメイトのトム・サイクスは3位。ポールポジションからの好スタートでレース序盤、逃げ切りを狙ったが、7ラップ目デイヴィス選手に抜かれた。

★4位シャヴィ・フォーレス(ドゥカティ)。

★6位アレックス・ロウズ(ヤマハ)。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークは9位。トップ10圏内でレースを終えた。

★7位ユージン・ラヴァティ(アプリリア)。レース1では高速で転倒しリタイア。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは13位。

★8位ジョルディ・トーレス(BMW)。最後尾スタートから追い上げ。レース1は腹痛で棄権した。

★10位レアンドロ・メルカド(アプリリア)。レース1は転倒したが、当レースで結果を残す。

★11位ロマン・ラモス(カワサキ)。ホンダ組を上回る成績。

★12位ニッキー・ヘイデン(ホンダ)
チームメイトのステファン・ブラドルは14位。

★レオン・キャミア(MVアグスタ)、アレックス・ディ・アンジェリス(カワサキ)両選手共にレース序盤で転倒リタイア。

(2017年5月14日『worldsbk.com』記事参照)



『2017 SBK イモラ レース2 リザルト』

2017-sbk-imola-race2.jpg


『2017 SBK イモラ チャンピオンシップ スタンディング』

2017-sbk-imola-race2-championship.jpg


『2017 SBK イモラ マニュファクチャーズ スタンディング』

2017-sbk-imola-race2-manufacturers.jpg


デイヴィス選手、イモラ最強!

賞賛クリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top