2016年版フロントタイヤ復活、ロッシ・マルケス・ロレンソ談:2017ル・マンGP

Pocket

『2016年版フロントタイヤ復活:選手コメント』

motogp-french-gp-2017-valentino-rossi-yamaha-factory-racing.jpg


★5月19日(金)午後、セーフティコミッションの会合でムジェッロGPより使用するフロントタイヤを、2017年版(06番、カーカス柔らかめ)と2016年版(70番、カーカス固め)のどちらにするかを話し合った結果、2016年版に決まった

★同会合の前、ロッシ、マルケス、ロレンソ選手が次のようにコメントした。

・ヴァレンティーノ・ロッシ
「まず第一に、なぜ2016年版フロントタイヤが魔法でパッと消されたみたいになくなってしまったのか分からないんですよね。と言うのは、去年の11月にあったのに、今年の2月にはもうなかったんですよ。調べてみても良いんじゃないんですか。
その後、選手の多くがもう一度使いたいって言い始めて、(5月8日の)ヘレステストの後、選手の2/3が『こっちの方が好みだ』って言ったんですから。
僕はどのタイヤでもOKですよ。2017年版の方でも高い戦闘力を出せることは証明済みだから。言っておきますが、物凄い大きな違いがあるわけじゃないんですよ。」

・マルク・マルケス
「(会合では)それぞれが自分の意見を言い合うことになるでしょう。ヘレステストに投入された2016年版カーカスのフロントタイヤは、どうやらホルヘ(ロレンソ)やドゥカティ勢は好みじゃないらしいし。全員が納得するよう、ベストな案を見つけ出さなければ。
ミシュランにとって厄介なのは確かでしょう。個人的には2016年版も2017年版もかなり似たり寄ったりって感じですけどね。昼と夜とでガラリと変わるって言うなら話は別だけど。ドゥカティ勢がムジェッロでテストして、ちょっと問題があったそうだけど、ヤマハやKTM、ホンダにも同じ問題が出るかどうかは分かりませんからね。
僕は2016年版カーカスの方が確実に良いんですよ。今年のカーカスが違うって言うこともあるんだけど。今のところ、2016年版の方が信頼感が出るし、60%以上の選手が替えても良いんじゃないかって言ってますしね。
僕としては大きな違いはないけど、どちらかを選んで、それでやっていくってことには賛成です。
2016年版の方はブレーキングで安定するんですよね。2017年版はずっと動き続けていて。そのうえ、レースで気温がどんどん上がっていったら、タイヤの消耗が早くなってしまうんです。」

・ホルヘ・ロレンソ
「僕は正しい物事と言うものを信じてますから。あるタイヤに決まって、何名かの選手が不満に思ってるってことで、今度は昔のタイヤに戻そうとしているわけでしょ。不満に思った選手はタイヤを替えれば良いし、不満に思ってない選手はこのままで行けば良いと想うんですけどねぇ。」

(2017年05月19日『Gpone』記事参照)
(2017年05月19日『Gpone』記事参照)
(2017年05月19日『Motorsport.com』記事参照)


ミシュランはリアタイヤは上出来だけど、フロントはまだ全選手を納得させていない…と言われております。
それもこれも、すべてはブリヂストンタイヤのせいなんですねぇ…
詳しくは、こちらのメルマガでどうぞ!
『note』なら『Vol. 141』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017ヘレスGPまとめ その2 ヤマハ&ヘレステスト、ミシュラン】[2017年05月17日 発行 Vol. 141

●ミシュラン開発中、フロントタイヤのデリケートな問題とは?
・柔らかめ、固めの問題?
・ヴィニャーレス「ミシュランを悪くいうと警告メールが来る」
・ヴィニャーレスはタイヤが原因、でもロッシは…
・ミシュラン開発中:最適カーカス見つからず
・フロントタイヤが抱えるデリケートな問題

●ヘレステスト:噂の2016年版タイヤの行方は?
・噂の2016年版フロントタイヤ、ムジェッロで投入か!?
・ヘレステスト概要
・ホンダ:期待の新マフラー

無料で読みたい人は『まぐまぐ』を登録して、5月31日までに解約しちゃって。

合言葉は…ムジェッロはフロントタイヤに注目!

大注目クリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top