2017 SBK ラグナセカ【レース2 リザルト&トピックス】

Pocket

2017-sbk-laguna-seca-race2-kawasaki.jpg

『2017 SBK ラグナセカ レース2 トピックス』

★7月9日(日)、SBKラグナセカ戦のレース2が行われた。

★天候は晴れ、気温21度、路面温度49度。

★カワサキ組、ジョナサン・レイ、トム・サイクスがそれぞれ優勝〜2位でダブル表彰台。
レイ選手はチームメートのサイクス選手と競り勝ち、チャンピオンシップでも59ポイント差で優位に立った。同サーキットでは2度目の優勝。

★レイ選手は勝利を故ニッキー・ヘイデンに捧げた。

★ドゥカティ組、チャズ・デイヴィスが3位、マルコ・メランドリが4位。
デイヴィス選手はレース1で優勝。本レースでは2位を狙ったが、サイクス選手に及ばず。

★5位シャヴィ・フォーレス(ドゥカティ)がトップ5入り。

★6位ユージン・ラヴァティ(アプリリア)。レース1では転倒したが今レースでは健闘。
チームメートのロレンツォ・サヴァドーリは8位。

★7位レアンドロ・メルカド(アプリリア)。サテライトチームのメルカド選手はサヴァドーリ選手に先行。

★ヤマハ組、アレックス・ロウズ、マイケル・ファン・デル・マークがそれぞれ9〜10位でトップ10圏内。

★ホンダ組、ステファン・ブラドルは11位、ジェイク・ガニュは15位。SBK初出場のガニュ選手はレース1〜2でポイント獲得。

★BMW組、ラファエレ・デ・ローザ、ジョルディ・トーレスは共に転倒リタイア。

★レオン・キャミア(MVアグスタ)はリタイア、アイルトン・バドヴィーニ(カワサキ)転倒リタイア。

(2017年7月9日『worldsbk.com』記事参照)


『2017 SBK ラグナセカ レース2 リザルト』

2017-sbk-laguna-seca-race2.jpg


『2017 SBK ラグナセカ チャンピオンシップ スタンディング』

2017-sbk-laguna-seca-race2-championship.jpg


『2017 SBK ラグナセカ マニュファクチャーズ スタンディング』

2017-sbk-laguna-seca-race2-manufacturers.jpg

牙城カワサキは手強い!

コークスクリューいいね

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top