モトGP転倒回数、首位走行回数、モト3罰金ほか:2017ザクセンリンクこぼれ話

Pocket

『2017ザクセンリンクこぼれ話』

start-motogp-sachsenring-2017.jpg


★昨年、バーチャル・ダッシュボードを茂木GPで実用化させようと言う話があったが、結局、今年のザクセンリンクGPで実現した。
これにより、イエローフラッグ/ブラックフラッグ/日の丸付きブラックフラッグ(技術トラブル)/順位変更などを選手に伝えることができ、レースディレクションだけでなくチームからも選手にメッセージを送れるようになる。
現時点では使用は任意だが、2018年より義務化される予定である。ただ、チーム側で導入準備ができているのはドゥカティのみである。
同システムの導入は過半数が賛成している。

★スペイン紙『AS』のインタビューでカルメロ・エスペレータ氏(ドルナ代表)が、2018年のレース開催は17〜19回になるだろうと発言していた。
バルセロナおよびタイサーキットの状況にかかっており、まず、タイサーキットはまだGP開催の準備が完全に整っていないとのこと。
バルセロナサーキットは、選手らが要請しているアスファルト再舗装と第13コーナー改善(※2016年ルイス・サロム選手が事故死)が実現するかどうかによる。
(※バルセロナサーキットでは来年のGP開催に向け、早速、施行準備に入ってるとのことです。)

★モト3クラスでは高速選手のスリップストリームに入ろうと待ち伏せする選手が後を絶たず、ペナルティとして予選順位から12順位降格を科しても一向に減る気配がない。
今回のザクセンリンクGPのモト3クラス予選では18名もの違反者が出たため、代わりに500ユーロ(約65000円)の罰金が科せられた。
ただ、これは選手だけの非ではなく、チームマネージャーやチーフメカニックらがスリップストリーム活用を強く勧めているからである。

★今シーズン9戦におけるモトGPクラスの転倒は以下のとおり。
14回サム・ロウズ
13回マルク・マルケス
12回アルヴァロ・バウティスタ
11回カル・クラッチロー
10回アレイシ・エスパルガロ
8回ローリス・バズ、ジャック・ミラー
7回アンドレア・イアンノーネ
6回カレル・アブラハム、ダニ・ペドロサ、スコット・レディング
5回ジョナス・フォルガー、ダニーロ・ペトルッチ、マーヴェリック・ヴィニャーレス、ヨハン・ザルコ
4回アンドレア・ドヴィツィオーゾ、ポル・エスパルガロ、ホルヘ・ロレンソ
3回ブラッドリー・スミス
2回エクトル・バルベラ、ティト・ラバト、アレックス・リンス、ヴァレンティーノ・ロッシ

※モト2クラスの最多転倒は11回でホルヘ・ナヴァッロ。
※モト3クラスの割いた転倒は11回でタツキ・スズキ。

★今シーズン9戦におけるモトGPクラスの首位走行周回数は以下のとおり。

58周回マーヴェリック・ヴィニャーレス
44周回ダニ・ペドロサ
43周回マルク・マルケス
27周回アンドレア・ドヴィツィオーゾ
23周回ヨハン・ザルコ
19周回ヴァレンティーノ・ロッシ
5周回ジョナス・フォルガー、ホルヘ・ロレンソ
1周回ダニーロ・ペトルッチ

(2017年07月03日『Moto.it』記事参照)
(2017年07月06日『Motorsport.com』記事参照)


『note』最新号のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、マルケス選手がザルコ選手のアグレッシブな操縦を擁護していた話!!

ザクセンリンク戦FP3では、珍しくペドロサ選手が怒っておりました。
アブラハム選手とトラック上で激しい口論となり、その後も怒り冷めやらず…
詳しくはこちらでね。

【2017 ザクセンリンクGPまとめ ホンダ&スズキ】[2017年07月07日 発行 Vol. 148

●口論まとめ:マルケスvsヴィニャーレス、ペドロサvsアブラハム
・ペドロサvsアブラハム
・マルケスvsヴィニャーレス

Vol.148』だけ読みたい人は、『note』で100円(外税)購読がオススメ。プリペイドカードも利用可能。

7月分ぜんぶを、オトクな料金で読みたい人は『まぐまぐ』が300円(外税)!

7月分ぜんぶ無料で読みたい人は『まぐまぐ』を登録して…内緒でこっそり7月31日までに解約しちゃって。

みんな、バカンスを楽しんでるみたいですねぇ♡

夏涼いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top