マルケス『タイヤの陰謀などない』

Pocket

『マルケス:タイヤ陰謀などない、ツイてないことがあるだけ』

marquez-intervista-pecinogp-pre-brno-2017.jpg


★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)は先のザクセンリンク戦で8連勝を決め、総合首位に浮上した。

★現在、総合順位は1位マルケス(129ポイント)、2位ヴィニャーレス(124ポイント)、3位ドヴィツィオーゾ(123ポイント)、4位ロッシ(119ポイント)。

★マルケス選手は3戦前は総合首位に37ポイント離されていた。

★今年やタイヤが原因で拮抗したタイトル争いになっており、なかにはタイヤ陰謀説を主張する者もいる。

★マルケス選手のコメント。

「もう、絶対に100%のフェアプレイで行われてますよ。タイヤはどれも真っ黒で、くじで振り分けてるんだし、毎週末、山のようにタイヤが用意されてるんだから、一年を通して、ちょっと質の悪いタイヤがあっても当然でしょ。
当たり前のことですよ。どんなメーカーだって、そうでしょ。もちろん、陰謀があるなんて全く思いません。毎週末、各ライディングや好みに合うようにフロント3種類、リア3種類が用意されて、各選手、自分の好きなタイヤを選んでいるんです。そう言う意味においては、絶大なる自信がありますね。」

【ジャック・ミラー選手などは今年のホンダ機は乗りやすいそうだが…】
「そうですね。今年のうちのマシンは操縦しやすいですね。でも、だからと言って、速くなったって話にはならないんですけどね。ある一定のタイムまでは楽に出せるけど、そこを超えて記録を更新しようと思ったら、やっぱり難しいんです。
操縦しやすくなった結果、以前より安定してレースペースを維持できるようになったってことです。」

【モトGP昇格以来、ずっとホンダ一途だが…もしレースウィークエンドで他のメーカーのマシンに乗ったなら?】
「僕はずっと同じように言ってきてるんだけど…僕が友人らとモトクロスでやってるみたいなことを、(モトGPでも)やってみたいですね。
僕のマシンはホンダですが、ヤマハやKTMに乗ってる友人もいれば、スズキの友人もいるんです。TVカメラはありませんからね…時々、交換して乗ってみるんですよ。モトGP機でも、そういうテストをしたら面白いのにねぇ。まぁ、絶対に無理だってことは分かってますけど。
いずれにせよ、どうしても1台選べってなったら…まぁ、ドゥカティやヤマハは強いにしても、僕としてはKTMやスズキにも乗ってみたいですけどねぇ。」

【最後に、今年のチャンピオンは誰になりそう?】
「ヴィニャーレスとロッシ、ドヴィツィオーゾは可能性が高いでしょうね。僕ら、全員、かなり接近してるし。誰がチャンピオンで、誰が2位になるのか…本当に難しいですね。でも、2位って言うのは、一番の敗者だしねぇ。」

(2017年07月18日『Motogramprix』記事参照)


スズキに乗るマルケス選手…見てみたいですねぇ。

いいね!Prego

Ad & Relation Links

, ,

3 Responses to マルケス『タイヤの陰謀などない』

  1. ヤマハ 2017年7月20日 at 6:22 AM #

    2位は一番の敗者って名言だな。てことは・・・ロッシのファンとしては悔しい。
    マルケスには全メーカーでチャンピオンになって欲しいな。ロッシの引退後に。

    • nori 2017年7月20日 at 1:35 PM #

      これはマルケスの神経戦? ロッシはここ数年最大の敗者と。。。

  2. 廃道愛好家 2017年7月20日 at 12:51 PM #

    マシンも毎レースでくじ引きだったらある意味では凄い面白いんだけどな

コメントを残す

 

Top