眞崎 & 山中、表彰台 レッドブル ルーキーズ カップ 2017 ブルノ戦【予選&決勝リザルト】

Pocket

『2017 レッドブル ルーキーズ カップ ブルノ戦 決勝レース1、2 トップ 3&日本人選手トピックス』

2017-rookies-brno-race1-cover.jpg


★8月5〜6日(土、日)レッドブル ルーキーズ カップ ブルノ戦の決勝レース1、2が行われた。

『2017 レッドブル ルーキーズ カップ ブルノ戦 レース1』

2017-rookies-brno-race1-masaki.jpg


★優勝 カン・オンク。チャンピオンシップ首位。

★2位 マティアス・メグレ。

★3位 眞崎一輝。ポールポジションを獲得しトップ集団で優勝を狙いバトル。シーズン前半はコンスタントに上位のリザルト。

★日本人選手は、眞崎、山中琉聖、小椋藍、3選手共にトップ集団で表彰台を狙い健闘。

★5番グリッドスタートの山中選手は5位。

★ファーストロー2番グリッドスタートの小椋選手はレース終盤3ラップを残しメグレ選手と接触し転倒しレースに復帰したが19位。

『2017 レッドブル ルーキーズ カップ ブルノ戦 レース1 リザルト』

2017-rookies-brno-race1.jpg


『2017 レッドブル ルーキーズ カップ ブルノ戦 レース2』

2017-rookies-brno-race2-yamanaka.jpg


★降雨のためレースは遅れて開始。9ラップに短縮された。

★優勝 デニス・オンク。デニス選手はチャンピオンシップ首位カン・オンク(転倒リタイア)の双子の兄弟。

★2位 ケヴィン・オルギス。

★3位 山中琉聖。カン・オンクが首位を独走する中、表彰台を狙う後続集団で強い走りを見せた。

★その他の日本人選手は、小椋藍、眞崎一輝、両選手共にレース終盤で転倒し、コースに復帰したが、小椋選手は11位、眞崎選手は13位。

★小椋選手は山中選手と最終ラップで接戦し表彰台争いをしていた。

★眞崎選手はチャンピオンシップ3位をキープ。

『2017 レッドブル ルーキーズ カップ ブルノ戦 レース2 リザルト』

2017-rookies-brno-race2.jpg


『2017 レッドブル ルーキーズ カップ ブルノ戦 予選リザルト』

2017-rookies-brno-qp.jpg


『2017 レッドブル ルーキーズ カップ 総合順位』

2017-rookies-brno-standing.jpg


日本人選手、優勝までもう少し!

いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top