2017 オーストリアGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-spielberg-2017-gabriel-rodrigo-rba-racing-team-5139444.jpg

『2017 オーストリア モト3 予選トピックス』

★8月12日(土)、オーストリア戦 モト3クラスの予選が行われた。

★首位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、1’36.503)。真のサプライズ。2戦連続PP獲得。セッション序盤、転倒。
チームメイトのフアンフラン・グェヴァラ(+0.112)。セッション中盤に転倒。

★3位アロン・カネ(ホンダ、+0.187、エストレージャ・ガリシア)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは4位(+0.213)。ミール選手のスリップストリームを活用。

★5位ジョン・マクフィ(ホンダ、+0.287、ブリティッシュ・タレントチーム)。

★6位ボー・ベンスナイダー(KTM、+0.290)。

★7位アンドレア・ミーニョ(KTM、+0.308、VR46チーム)。
チームメイトのニコロー・ブレガは16位(+0.517)。

★8位フィリップ・エッテル(KTM、+0.452)。

★9位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ホンダ、+0.464、グレジーニ)。ペースは好調。
チームメイトのホルヘ・マルティンは13位(+0.520)。

★10位ホアン・ミール(ホンダ、+0.486、レオパード、総合首位)。2位タイムを記録したものの、トラック制限を超えて走行したため無効とされた。
チームメイトのリヴィオ・ロイは12位(+0.517)。

★11位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ、+0.503)。セッション終盤、スタート練習の際、ディ・ジャンナントニオ選手と口論。フェナーティ選手によればディ・ジャンナントニオ選手の操縦のせいでタイムアタックで失速してしまったとのこと。
ディ・ジャンナントニオ選手は「特になにか被害を与えたようには思いませんが、ただ、ああ言う時にカッとなってしまう気持ちは分かります」とコメントしている。

★18位アユム・ササキ(ホンダ、+0.806、ルーキー)。

★26位タツキ・スズキ(ホンダ、+1.467、SIC58チーム)。

★27位カイト・トバ(ホンダ、+1.596、ホンダチーム・アジア)。

(2017年8月12日『Gpone』記事参照)
(2017年8月12日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 オーストリア モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2017red.jpg


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、2018年モトGPシートの話。
意外なモト2選手がモトGP昇格を狙ってたりとか、モト3の話題も少々。

フェナーティ選手は、結局、怒りっぽいんですかねぇ…

イライラしないいね!

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top