ロッシ:アラゴン欠場、代役マイケル・ファン・デル・マーク

Pocket

『ロッシ:アラゴン欠場、代役ファン・デル・マーク』

vdmark-viso.jpg


★9月11日(月)、『Movistar Yamaha MotoGP』チームよりヴァレンティーノ・ロッシ代役として、マイケル・ファン・デル・マークがアラゴンGP(9/22〜24)に参戦することが公表された。

★ファン・デル・マーク選手は今季、ヤマハ機でSBK参戦しており、ヤマハのモトGPプロトタイプ機『YZR-M1』に乗ったことはない。
なお、ロードレース世界選手権には2008〜09年125ccクラスにワイルドカード参戦し、2010年はフル参戦していたが、シーズン中盤にイサク・ヴィニャーレスと交代している。
また、2011年アッセン戦にワイルドカード参戦している。

★リン・ジャーヴィス氏(ヤマハ・マネージングディレクター)のコメント。
「ヴァレンティーノ・ロッシの事故を受け、ヤマハはミザノGPには代役を立てなかったものの、次のアラゴンGPには2選手を参戦させなければなりません。
ヴァレンティーノに関しては参戦が不可能なため、ヤマハの契約ライダーの中から候補を探すことにしました。
2011年にはロレンソ代役にカツユキ・ナカスガを、2016年にはブラッドリー・スミス代役にアレックス・ロウズを起用しましたが、今回はマイケル・ファン・デル・マークに決定しました。
代役参戦と言うのは容易なものではないが、ヴァレンティーノ・ロッシ代役となれば尚更のことです。
マイケルには必要な資質と経験は全て揃っており、良い仕事をしてくれるものと信じてます。ヤマハは最大限のサポートをすることとなってますので、最大限の成功を願っています。
また、ヴァレンティーノが早々に復帰できるよう願っております。」

★ファン・デル・マーク選手のコメント。
「大チャンスの到来に興奮してます。モトGP機に乗ったことはないので、100%未知の体験になります。こう言うマシンに乗った時の手応えはどんなものなのか興味津々なんですよ。
容易なことではないでしょうね。事前テストなしで、FPでいきなり乗るんですから。こう言ったチャンスを与えていただき、ヤマハに感謝してます。たっぷり学べることは確かですね。」

(2017年09月11日『Gpone』記事参照)
(2017年09月11日『Corse di moto』記事参照)


最新『note』の無料閲覧は、ロッシ選手のアウディ売却とか、マルケス選手がロッシ負傷でイタリア紙の副編集長に批判された話とか。

生きがいいね!

Ad & Relation Links

, , , ,

6 Responses to ロッシ:アラゴン欠場、代役マイケル・ファン・デル・マーク

  1. kaz 2017年9月12日 at 12:00 AM #

    中須賀でええんちゃうの

  2. おしりプリプリ 2017年9月12日 at 3:03 AM #

    中須賀?もう二度とロッシのマシンに日本人を乗せないでください、お願いします

  3. TKM 2017年9月12日 at 1:22 PM #

    8耐では速かったけど、それ以上に顔芸が光ったVdM。
    楽しめるといいね。

  4. 名無し△ 2017年9月12日 at 1:41 PM #

    ヤマハって全くMOTOに日本人送り込まないよね。
    ホンダはアジア人育成頑張ってるけど
    ヤマハは国内タイ人止まり・・

  5. びあっじ 2017年9月12日 at 9:30 PM #

    テストライダーだから、ロッシのマシンなんていくらでも乗ってるだろに。なぜに中須賀選手をdisるのかねぇ?

  6. horizon 2017年9月12日 at 11:41 PM #

    行け!マイケルm9( ゚д゚) ビシ!!
    25Pやwww

    頑張ってね(´∀`*)
    応援するぜ!
    でも無理はせんで初プロトタイプ機を楽しんで♪

コメントを残す

 

Top