2017 バレンシアGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-valencia-2017-miguel-oliveira-red-bull-ktm-ajo-6438718.jpg

『2017 バレンシア モト2 決勝トピックス』

★11月12日(日)、バレンシア戦 モト2クラスの決勝が行われた。

★優勝ミゲル・オリヴェイラ(KTM)。フィリップアイランドから3連勝。全FPで好調ながら予選だけは4位と不調だった。
チームメイトのブラッド・ビンダーは3位(ルーキー、昨年のモト3チャンピオン)。3回連続表彰台。負傷からの回復後、急成長。

★絶好調のKTM機は現在、全3クラスに参戦している。ホンダCBR600エンジンをKTM独特のトレリスフレームに収めるのは至難の業だった。
オリヴェイラ選手は強く、KTMメーカーとチームアジョの結束の強いので、来年はチャンピオン候補となるだろう。

★2位フランコ・モルビデッリ(カレックス、マークVDSエストレージャガリシア、今季チャンピオン、VR46ライダーズアカデミー)。PPスタート。リアタイヤが終始滑っていた。
チームメイトのアレックス・マルケスは5位(マルク弟)。

★総合順位は1位モルビデッリ、2位ルーティ、3位オリヴェイラ、4位マルケス、5位バニャイア、6位パジーニ、7位ナカガミ。(下記画像参照)

★4位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、VR46チーム)。グリッド8位スタートから追い上げ。タイヤコントロールが上手く、終盤は55秒後半で周回していた。174ポイントでルーキー・オブ・ジ・イヤー獲得(※ちなみに2位ビンダー125ポイント、3位クアルタラロー64ポイント)。
チームメイトのステファノ・マンズィは序盤に、また転倒リタイヤ。

★6位ハフィス・シャーリーン(カレックス)。

★7位タカアキ・ナカガミ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。

★8位ファビオ・クアルタラロー(カレックス、チームポンス)。

★9位シモーネ・コルシ(スピードアップ)。
チームメイトのアウグスト・フェルナンデスは14位。

★10位ドミニク・エガーター(スッター)。

★11位アクセル・ポンス(カレックス)。

★12位イサク・ヴィニャーレス(カレックス、マーヴェリック従兄弟)。

★15位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、VR46ライダーズアカデミー)。

★16位アンドレア・ロカテッリ(カレックス)。レース中、トラックの限界を超えて走行したため、レースディレクションより後続に順位を譲るよう通達あり。
チームメイトのマッティア・パジーニは19位(ロッシ『ランチ』トレーニング常連)。序盤、3位を走行中に転倒。昨日の予選終了時、チェッカーフラッグ通過前に停止してスタート練習を始めようとしたため、500ユーロ(約6万6000円)の罰金。

★26位テツタ・ナガシマ(カレックス、最下位)。

★シャビエル・シメオンはボックス帰還、リタイヤ。

★転倒はサンドロ・コルテーゼ(リタイヤ)。ホルヘ・ナヴァッロ(リタイヤ)。シャヴィ・ヴィエルジェ(リタイヤ)。

(2017年11月12日『Gpone』記事参照)
(2017年11月12日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 バレンシア モト2 決勝リザルト』

MOTO2-GARA-2017VALENCIA.jpg


『2017 バレンシア モト2 総合順位』

moto2-2017worldstanding.jpg


moto2-2017worldstanding2.jpg



ロッシ選手がミラー選手にお見舞いメッセージを送った話とか、アプリリアがお金に困ってる話しとかは、『note』無料閲覧!!

ビンダー凄ぃぃね!

Ad & Relation Links

, , , , , ,

One Response to 2017 バレンシアGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

  1. vtr1000f 2017年11月13日 at 9:28 AM #

    オリヴェイラとビンダーは将来 楽しみだ!

    KTMのMotoGPで勝てるライダーではないだろうか?
    生え抜きライダー

    kTMは凄いことを やってる
    来年以降 目がはなせません!

コメントを残す

 

Top