ロッシ『ランチ』閉鎖の危機、でも、12月にはハミルトン来訪ほか:Vol. 167枕話

Pocket

『ロッシ『ランチ』閉鎖の危機、でも、12月にはハミルトン来訪ほか:Vol. 167枕話』

DN4bE2XXUAE2Z0h.jpg

・ロッシ『ランチ』閉鎖の危機

さて、ヴァレンティーノ・ロッシ選手の私設トレーニングコース『ランチ』と言えば、当ブログの方でもよく登場してますが…
(ブログ関連記事:『これがロッシのランチだ!!』アンドレア・バルトリーニ
(note関連記事:ロッシと走ろう、ランチ1日体験トレーニング:風聞~イタたわGP Vol. 151

実は、いまだに騒音や粉塵問題で近隣住民と揉めてるんですよ……(続きは、こちらでどうぞ)

Ad & Relation Links

5 Responses to ロッシ『ランチ』閉鎖の危機、でも、12月にはハミルトン来訪ほか:Vol. 167枕話

  1. とろろっそ 2017年11月28日 at 10:54 AM #

    オフロードコースが近隣住民ともめるのは万国共通なんですね。

    • La Chirico 2017年11月28日 at 11:44 AM #

      ロッシ選手が相手ってことで、やっぱ、お金で解決なんでしょうかねぇ…

    • へも 2017年11月28日 at 4:25 PM #

      ランチが出来た頃にもめてるってニュースがあってそれっきりな感じだったので、ロッシがとっくにお金を払って和解してるもんだと思ってました。ということはお金で解決できる話しではないのかもしれないですね。

  2. madmax 2017年11月28日 at 6:11 PM #

    土地への執着は世界共通なのだなぁ
    それかロッシも税金逃れ等で腹黒いから住人にも渋ってるのかも

  3. La Chirico 2017年11月29日 at 1:40 AM #

    最近はタヴッリャに会社やレストランを作って、ロッシ選手も地元の雇用促進に貢献してるんで、腹黒いイメージはないと思うんですが…

コメントを残す

 

Top